新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おとぎ話を科学する! コミック空想科学読本1」 Tamiさんの声

おとぎ話を科学する! コミック空想科学読本1 監修:栄光ゼミナール
漫画:黒城 ろこ
監修:柳田 理科雄
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2018年04月18日
ISBN:9784569787619
評価スコア 4.33
評価ランキング 16,047
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • おもしろすぎる!

    柳田理科雄先生の「空想科学読本」は私自身が好きで、
    何冊も読んでいます。
    科学好きの息子にもぜひとも読ませたいのだけど、
    さすがに中学生以上でないと難しい。
    でも。このコミックなら、小学生でも大丈夫。
    科学好きなら中学年から、そうでなければ高学年から楽しめます。
    特に好きなのは、ラプンツェルのお話。
    髪の毛で塔を上ることはできるのかを考えます。
    髪の毛ののびる速さと塔の高さを考えると、
    ラプンツェルは相当な高齢かつ、筋肉質の女性である。
    と夢もへったくれもないような結論が導き出されます。
    他にも、浦島太郎では、亀の上にのって竜宮城に行くシーンで、亀の上に座ると潜ることはできないという結論。
    ビート板のようなつかまって、バタ足で補助するのがよいとのことです。

    おとぎ話って、非科学的なんだけど、
    科学的にしてしまうと話が成り立たない。
    そこが笑いのツボです。
    とにかく笑えます。
    息子は声を出して笑いっぱなしです。

    投稿日:2018/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おとぎ話を科学する! コミック空想科学読本1」のみんなの声を見る

「おとぎ話を科学する! コミック空想科学読本1」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット