かんぺきなこども」 押し寿司さんの声

かんぺきなこども 作:ミカエル・エスコフィエ
絵:マチュー・モデ
訳:石津 ちひろ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2019年01月09日
ISBN:9784591161081
評価スコア 3.8
評価ランキング 41,206
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 家族

    マカロン夫妻が、子供に求める条件が、「かんぺきなこども」を

    選ぶのが、ちょっと理解できませんでした。

    子供を養子にもらうなら、きっと親子で楽しい家庭を築きたかった

    かったのだとは思うのですが・・・・・・・

    この場合は、完璧な子供だったから、子供がそうならないと

    いけないと思っていたから、仮装大会だと思って行ったら

    写真を撮る日だって、ミツバチぼうやの仮装でいったのが

    許せないなんて・・・・・・・マカロン夫妻は、子供と楽しむこととか

    子育てを楽しむのが、欠けていたのだと思いました。

    なんだか、この設定はショックでした。でも、最後のわた飴を親子

    で食べたり、裏表紙の親子で遊ぶ姿に安心しました。

    やっぱり、忙しくても親子で楽しく暮らすのが一番だなあと

    思いました。

    投稿日:2019/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かんぺきなこども」のみんなの声を見る

「かんぺきなこども」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • ロボベイビー
    ロボベイビー
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    コールデコット賞作家ウィーズナーが 精緻に、いきいきとロボットの世界を描いています。


「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット