満月の夜の伝説」 金のりんごさんの声

満月の夜の伝説 作:ミヒャエル・エンデ
絵:ビネッテ・シュレーダー
訳:佐藤 真理子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1994年
ISBN:9784000021487
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,570
みんなの声 総数 4
「満月の夜の伝説」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • なんとも不思議な雰囲気

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    図書館で、何気なく手に取ったら、ミヒャエル・エンデとビネッテ・シュレーダーの作品ではありませんか!
    私にとって超豪華なコンビなので、中もチェックしないで借りてきました。
    作者の名前だけでなく、中身もとても豪華でした。
    でも、完全に大人向きだと思います。結構えげつない描写などもありますので。
    でも、そのダークな感じが物語の質を落とすのではなく、聖書と童話と説話とファンタジーのうまく融合した不思議な作品を作り出しているのです。
    卑しい心の持ち主と、悟りを開いた者と、結局正しいのはどちらなのか、助けられたのはどちらなのか・・・。なかなか深い作品でした。
    シュレーダーの絵もある種の恐ろしさを含んだ美しさに溢れていて、この不思議なお話にぴったりでした。
    感動したというわけではないのに、妙に惹かれる不思議で幻想的な本でした。

    投稿日:2007/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「満月の夜の伝説」のみんなの声を見る

「満月の夜の伝説」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / てぶくろ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット