話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

はらのなかのはらっぱで」 あさやんさんの声

はらのなかのはらっぱで 作・絵:アーサー・ビナード
訳:長野 仁
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年
ISBN:9784577032947
評価スコア 4
評価ランキング 24,250
みんなの声 総数 4
「はらのなかのはらっぱで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 虫の居所

    体内アドベンチャーと言えば、「じごくのそうべい」ですが(笑)この本の体内図もすごい!ブラックジャックや朝田龍太カみたいなスーーパーー外科医のいない500年前に書かれた医学書である「針聞書」には、人間の病気の原因になると思しき63種の「虫」が描かれ、なんともユーモラスな絵と共に居場所や特徴、治療法が示されているというのです。
    その中から選りすぐりの18種の虫たちがこの絵本に登場。アーサー・ビナードさんの楽しい講釈とともに、体をめぐります。途中、胃付近の「はらのはらっぱえんかいじょう」でのりにのった虫たちが「はらがでたでた〜はらがでた〜サノヨイヨイ」と踊り出すんですから、たまりません。
    その勢いに乗って、出版元の九州国立博物館のミュージアムショップでは、この虫くんぬいぐるみを販売中とか。
    大した虫たちです。
    この虫たちをきも〜いと思うか、おっもしろ〜いと思うかは、読み人次第です!

    投稿日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はらのなかのはらっぱで」のみんなの声を見る

「はらのなかのはらっぱで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / つみき / ペレのあたらしいふく / ねないこ だれだ / たべたの だあれ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット