新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

パンどろぼうvsにせパンどろぼう」 tori.madamさんの声

パンどろぼうvsにせパンどろぼう 作:柴田 ケイコ
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2021年01月28日
ISBN:9784041110355
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,327
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • やっぱり憎めないパンどろぼう

    パンどろぼうの続編です。
    パンどろぼうをする者がいなくなったと思っていたのに、またしても新たなどろぼうが!
    でも、やっぱり根底にあるのは、パンへの深い愛だからでしょうか。
    新パンどろぼうもやっぱり憎めないキャラでした。

    投稿日:2021/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「パンどろぼうvsにせパンどろぼう」のみんなの声を見る

「パンどろぼうvsにせパンどろぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うごきません。 / パンどろぼう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット