話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

さくら村は大さわぎ」 わさんぼんさんの声

さくら村は大さわぎ 著:朽木 祥
絵:大社 玲子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2021年02月18日
ISBN:9784092893085
評価スコア 4
評価ランキング 27,811
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 心がポカポカ

    時間がゆったりと流れていて、さくら村の人達が温かくて、包容力のある作品だなと思いました。
    朽木祥さんの『引き出しの中の家』や『オン・ザ・ライン』などは読んだことがありました。
    今回の作品は、人間関係に疲れてしまったり、自然の中でのんびり過ごしたいなと感じている時の、大人の心の再生にも大いに力になってくれました。
    お話の頁の前にさくら村の地図が描いてあります。地図を時々見返しながら、さくら村で一緒に過ごしているような気持ちになってきます。この村ではどこのうちでも子どもが生まれたら、桜の苗木を一本、植える約束があるそうです。
    小学校三年生のハナちゃん、五年生のお兄ちゃんタロウくん。ハナちゃんの同級生のサッちゃん、双子のヨリトモくんとキヨモリくん。サッちゃんの弟の一年生のケンちゃん達の春夏秋冬のさくら村での日々の出来事。
    お話はいくつかあり、最初のお話は、タロウくんの自転車用の前かごに入れてあったヘルメットの中で、キセキレイの巣が作られたお話。たまごからヒナ。そして親鳥の後を追って青い空に飛び去るまでを見守る子ども達や先生。
    犬と暮らすカワセミじいちゃんやホタルやトウモロコシ畑での事件。パン屋さんのパーティで村は大盛り上がり。そして最後のお話は、さくらがもう一本。
    大社玲子さんの絵もやわらかく、生き生きとしていて、ワクワクしますよ。

    投稿日:2021/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さくら村は大さわぎ」のみんなの声を見る

「さくら村は大さわぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だいじょうぶだいじょうぶ / いろいろバス / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット