ファーブル昆虫記 かまきり」 ミホコロンさんの声

ファーブル昆虫記 かまきり 作:小林 清之介
絵:森上義孝
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784893256935
評価スコア 4
評価ランキング 24,643
みんなの声 総数 3
「ファーブル昆虫記 かまきり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 読み聞かせに適しています

    カマキリの生態がよく分かる絵本です。

    大きな挿絵は、カマキリの複雑な造形を細部まで精密に描写しています。
    写真を使用したものよりも、
    幼い子供に理解しやすい作品になっていると思います。

    薄い紙を重ねて鉛筆でなぞらせると、いかにもそれらしいカマキリの絵が描け、子どもは大変満足そうでした。
    写真で同じことをしても、意外と想像したような絵にはなりません。

    文章は、男の子の好む図鑑的な要素を話に織り交ぜ、丁寧に解説しながら、
    幼い聴き手に疑問と興味を持たせる構成で進んでいきます。

    文章は少なめです。絵を見て考えながら読み進めるのに適した量だと感じました。
    語り口(文体)は丁寧でありながらシンプルです。

    安心して、親も楽しみながらよみ聞かせられる絵本です。

    投稿日:2009/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ファーブル昆虫記 かまきり」のみんなの声を見る

「ファーブル昆虫記 かまきり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

子どもたちの遺言 / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット