話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

おばけやしきなんてこわくない」 沙樹さんの声

おばけやしきなんてこわくない 作:ローリー・B.フリードマン
絵:テレサ・マーフィン
訳:よしい かずみ(RIC出版)
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年08月
ISBN:9784337062436
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,559
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 超怖そうなお化け屋敷

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳

    本気のお化け屋敷で、
    かなり怖い感じでしたが、
    主人公のサイモン・レスター・シュトラウスくんは、
    ものともしません。

    決め台詞の「僕は勇敢なサイモン・レスター・シュトラウス。オバケ屋敷なんて怖くない」と
    毎回言い放ちます。

    息子は、この決め台詞が気にいったようで、
    一回読んだだけで覚えて言っていました。

    結構お化け達の絵が細部まで描かれていて、
    しっかり見てみると、いろんな発見があって面白いと思いました。

    投稿日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけやしきなんてこわくない」のみんなの声を見る

「おばけやしきなんてこわくない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / だるまさんが / そらまめくんのベッド / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット