宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぐりとぐらのえんそく」 ぽー嬢さんの声

ぐりとぐらのえんそく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784834008920
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,779
みんなの声 総数 171
  • この絵本のレビューを書く
  • 遠足のお楽しみ

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    遠足の楽しみと言えば、やはりお弁当!
    ぐりとぐらもお弁当を楽しみにやってきます。
    でも目覚まし時計を見ると、まだ10時です。
    そこで体操などしていると毛糸を見つけます。
    毛糸を巻いて行くと…!
    毛糸を追っていくのがドキドキ、ワクワクとても面白くて好きです。
    最後のページ、たくさんのお弁当が、とっても美味しそう!さすが、ぐりとぐら。たくさん持ってきています。
    お弁当の時間を教えてくれるのが目覚まし時計なんていいですね!
    遠足の季節には是非読みたい一冊です。

    投稿日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぐりとぐらのえんそく」のみんなの声を見る

「ぐりとぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット