季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

14ひきのおつきみ」 はんぶん×ずっこさんの声

14ひきのおつきみ 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1988年06月
ISBN:9784494006830
評価スコア 4.81
評価ランキング 271
みんなの声 総数 151
  • この絵本のレビューを書く
  • くんちゃんがお月見台めざして、木をどんどん登っていくシーンから、お話は始まります。この微妙な角度が娘には、とても新鮮にうつるみたいです。くんちゃんを追いかけながら、木々の虫たちや小鳥にも目をとめることに。14ひきの家族が協力して作ったお月見台には、数々のお供え物が飾られます。そしてもえるような夕焼け。そして日が落ち・・・
    このあたりは、ぺーじをめくるごとに映画を見ているようです。とても色彩豊かでうっとりしてしまう。
    そして待ちに待ったおつきさん。
    娘も私もこのページで感嘆の声をあげるのです。お月見という日本古来の風習。最近ではちょっとわすれがちだけど、「おつきさん、ありがとうという」本来の感謝の気持ちを忘れずにいたいものですね。

    投稿日:2004/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「14ひきのおつきみ」のみんなの声を見る

「14ひきのおつきみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちしたのはだれよ! / 11ぴきのねこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(151人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット