話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

まっくろけのまよなかネコよおはいり」 まことあつさんの声

まっくろけのまよなかネコよおはいり 作:ジェニー・ワグナー
絵:ロン・ブルックス
訳:大岡 信
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1978年11月
ISBN:9784001105827
評価スコア 4.14
評価ランキング 22,155
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 切ないけれど、ホッとしました

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    う〜ん、何とも感想を書くのが難しいですね。

    英語のタイトルだと、『John Brown Rose and the Midnight Cat』
    で、日本語タイトルとも全く違うんですよね。
    まっくろけのまよなかネコを主体にするというより、
    まず、犬のジョン・ブラウンが一番に来るところがいいですよね。

    お話も犬のジョン・ブラウンのおばあさんとの親密な関係を壊したくない気持ちが一番よく出てきます。

    おばあさんや猫の気持ちが出てこない分、気になりますが、
    やはり一番ジョンの気持ちが感情移入しやすく、
    下の子が生まれた上の子、
    あるいは姑との同居を言われた嫁の気持ちというか、
    少し切なかったです。

    でも、ジョンが寛大に受け入れてくれて
    切ないけれど、ホッとしました。

    投稿日:2019/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まっくろけのまよなかネコよおはいり」のみんなの声を見る

「まっくろけのまよなかネコよおはいり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / だるまさんが / くっついた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット