虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

はちこう 忠犬ハチ公の話」 アマアマ47さんの声

はちこう 忠犬ハチ公の話 絵:いしだ たけお
文:くめ げんいち
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1971年09月01日
ISBN:9784323002132
評価スコア 3.75
評価ランキング 36,506
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • はちこう

    日本人なら誰もが知っている物語、はちこうの物語です。

    私も名前と大体のあらすじは知っていましたが、この絵本で色々な事を知りました。

    秋田犬であるということ、上野博士という方が飼い主だったということ、

    その方がなくなられて9年も駅に迎えにいっていたということ。

    4/8からはちこう祭りというものが催されているということも初耳でした。

    なぜにこれほど日本人の心をつかむのか分かりませんが、息子もそのひたむきさに心
    をうたれたようです。

    読んだ後、涙しておりました。

    投稿日:2017/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はちこう 忠犬ハチ公の話」のみんなの声を見る

「はちこう 忠犬ハチ公の話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / だるまちゃんとてんぐちゃん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット