がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

くるみ」 シーアさんの声

くるみ 作・絵:阿部肇
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784751519974
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,017
みんなの声 総数 8
「くるみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 感動しました。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    息子はまだ2歳なので、こんなに長いお話は聞けないと思いますが、
    私(母)が興味があったので読んでみました。
    大きくなったら読み聞かせてあげたいと思います。

    ゆうたは、自分が生まれたときから一緒に育ってきたくるみの木を、とても大切に思っています。
    一人で暮らしていたおばあちゃんが、ゆうたの家で暮らすことになり、
    最初は喜んでいたゆうた。
    でも、そのためには、おばあちゃんの部屋を作らないといけないから、
    くるみの木を切る必要があったのです。
    「切ったら木がかわいそう」と抵抗するゆうた。
    でも、おばあちゃんが「やっぱりおじいちゃんといた家に帰る」というと、それもかわいそうで・・・。

    迷って揺れ動くゆうたの心が、痛いくらいわかるのです。
    でも、やっぱり「生身」のおばあちゃんを優先したゆうた。
    ちゃんと、まっすぐに、育っているなぁ、と感動しました。
    それは、お父さん・お母さんの愛情と、
    その両親を育てたおじいちゃん・おばあちゃんの愛情と・・・
    たくさんの愛情が、何世代も受け継がれてきたからですね。

    最後に、くるみの木の実をまた埋めることで、
    命のあり方も考えさせられます。

    投稿日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くるみ」のみんなの声を見る

「くるみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット