くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

ツチオーネのおんがえし」 みいのさんの声

ツチオーネのおんがえし 作:もりたかず
絵:軽部武宏
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784900656918
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,970
みんなの声 総数 2
「ツチオーネのおんがえし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 6年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    表紙を見て、”イタリア人がちょんまげ?”と勘違いをしましたが、面白いお話でした。
    山間部の貧しい村に住むたろさくが、旅のお坊さんにツチオーネの種をもらいます。
    米も麦も育たない不毛の土地でも、ツチオーネはよく育ち美味しいので、たろさくは村人に種をわけ、みんなで育てて村全体が豊かになります。
    その様子を疎ましく思った長者と手下が、たろさくを襲撃してきますが、侍に姿をかえたツチオーネ(土大根)たちが駆け付け、たろさくを助けるというお話です。
    6年生は静かに聞いてくれるものの、いつも反応が少なく寂しいのですが、途中で「大根じゃん…」と呟いている子はいました。
    また、作者が徒然草六十八段からヒントを得て創作したということなので、黒板に「徒然草」と書いて紹介すると、「つれづれぐさ」と読める子がいました。
    所要時間は8〜9分でした。

    投稿日:2016/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ツチオーネのおんがえし」のみんなの声を見る

「ツチオーネのおんがえし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット