話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

はじめての やまのぼり」 レイラさんの声

はじめての やまのぼり 作:美智子
絵:武田 和子
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1991年
ISBN:9784783401995
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,561
みんなの声 総数 5
「はじめての やまのぼり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 6歳の少女の言葉

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    皇后美智子さまが文章をお書きになっています。
    ご家族で山登りされたときの体験が基になっているそうです。
    ということで、登場人物の「わたし」は少女時代の紀宮さま、
    「おにいさん」は、少年時代の浩宮さまか礼宮さまでしょうか。
    わたしはおにいさんと二人だけで山登り。
    おにいさんからカモシカがいるよ、と聞かされたわたしは
    カモシカの気配を感じながら、それを励みに頑張って山登りするのです。
    残念ながら会えなかったカモシカですが、また今度、と思える「わたし」の
    気持ちが清々しいです。
    生き物好きのご一家ならではのエピソードでしょう。
    そんな6歳の少女の言葉をしっかりと受け止めて感銘を受けた
    皇后美智子さまのお気持ちが伝わってきます。
    絵も清々しい色彩で、こちらまで山の自然を一緒に満喫できました。

    投稿日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はじめての やまのぼり」のみんなの声を見る

「はじめての やまのぼり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット