話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

」 ヒラP21さんの声

龍 作:今江 祥智
絵:田島 征三
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2004年02月
ISBN:9784776400165
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,829
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 気の弱い龍の開眼

    辰年の新年に素適な絵本に出会えました。
    早速読み聞かせしようと思いましたが、文字が見づらいのが難点。
    克服するために練習中です。

    沼の底にひっそりと暮らす龍の子三太郎は、気が弱くてなかなか表に出ることができません。
    それが、たまたま釣りに来た木こりの楢やん
    に見つかってしまってとんでもないことになってしまいました。
    怖いもの見たさの人間たちが沼の周りに集まりはじめたので身動きできなくなってしまったのです。
    我慢の限界に達して飛び上がった三太郎が降らせた雨が、日照り続きの村では恵みの雨となって、今度は神様として祀られるようになるのです。
    いくら内気で引きこもりの三太郎も、悪い気はしなかったというお話です。

    何でも、中学校の教科書に載っているとかの情報もあって、妙に納得できました。
    いくら引きこもりでも、蔵れた才能があるというのでしょうか。
    三太郎の気持ちになって、考えてみるのも良いと思います。

    投稿日:2024/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「龍」のみんなの声を見る

「龍」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット