新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

きみがしらないひみつの三人」 クッチーナママさんの声

きみがしらないひみつの三人 作・絵:ヘルメ・ハイネ
訳:天沼 春樹
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784198618445
評価スコア 4.91
評価ランキング 6
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く
  • 謎いっぱいのタイトル

    謎いっぱいのタイトルに惹かれて興味を持ちました。
    アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。この三人は、私たちの体の中にいて、生まれたときからずっと、寝ているときも、落ち込んでいるときも、食べ過ぎたときも一生懸命に働いてくれていたらしいのです。
    一緒に読んでいた子供たちも、「ここに、ハートおばさん?」「ここにいぶくろおじさん?」と、自分の頭や胸やお腹に手を当てながら、3人の居所を探していました。
    生きている間の3人の活躍だけでなく、「きみが死んだあと」の役割もまた、感動しました。下の子たちにはまだそこまでは理解できていないようでしたが、小学校3年生の長女が、「この本すごくよかった」と言っていたので、心に残るお話しだったようです。

    投稿日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きみがしらないひみつの三人」のみんなの声を見る

「きみがしらないひみつの三人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんちしたのはだれよ! / さっちゃんのまほうのて / くだもの / わたしのワンピース / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / たんていネズミ ハーメリン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット