オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

ひっぱりだこの大スター
全ページ、お試し読みで読みました。 …

かあさん まだかな 」 ジュンイチさんの声

かあさん まだかな 作:イ・テジュン
絵:キム・ドンソン
訳:チョン・ミヘ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784577031476
評価スコア 4.16
評価ランキング 19,222
みんなの声 総数 18
「かあさん まだかな 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ぼうやのひたむきな気持ちに心打たれます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    イ・テジュンの1938年の作品に、キム・ドンソンが絵を描き2004年に発刊した韓国の絵本。
    主人公のぼうやがてくてくやってきて、路面電車の停車場によじ登ります。
    電車がやってくると、ぼうやは運転士に尋ねます。
    「ぼくの かあさんは?」
    運転士は答えます。
    「知らないな」
    その繰り返しなのですが、いつしか、ぼうやは「まちぼうけぼうや」として知られ、運転士に、じっと待っていなさいと言われるのです。

    その町並みの風景が、古き日本を偲ばせるものです。
    ぼうやの衣装がそれほど違わなければ、日本の古典的作品と言われても、おそらく納得してしまうような気がしました。

    ぼうやは、じっと待ちます。
    雪が降り、辺りが暗くなっても待ちつづけるのです。
    かあさんを待ちわびる純粋な気持ちは、心の琴線に触れるもの。
    その感情を暗示するような絵が、実に素晴らしい。

    そして、何と言ってもラストのページが秀逸です。
    雪が降り積もる町並みのまん中の細い階段を、かあさんと手を繋いだぼうやが、お互いを見つめ合いながら歩いているのです。
    良かったという一言では言い尽くせない、やるせない思いが募ってしまうことでしょう。

    この絵本は、間違いなく大人向きの絵本です。
    子供のことで悩んだ時に、一寸読んでみると、視界が広がるようなそんな作品だと思います。

    投稿日:2011/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かあさん まだかな 」のみんなの声を見る

「かあさん まだかな 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / いないいないばああそび / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット