ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

あの日 〜わたしと大吉の阪神淡路大震災〜」 YUKKOさんの声

あの日 〜わたしと大吉の阪神淡路大震災〜 作・絵:日比野克彦
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2001年
ISBN:9784062702553
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,110
みんなの声 総数 3
「あの日 〜わたしと大吉の阪神淡路大震災〜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 存在してくれることの偉大さ

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子3歳

    1995年に起きた阪神大震災から5年後の2000年に
    神戸獣医師会が
    「震災時、動物によって癒された、励まされた」
    エピソードを公募し、選ばれた作品に、
    画家の日比野 克彦さんが絵と構成を担当されて出版に至った絵本です。
    (応募者である作者名は、ご本人の強い希望により匿名となっています)

    常陸宮妃華子さまや 主催者である神戸市獣医師会会長さんからの
    メッセージが載っているのですが、
    漢字には全てふりがなが打ってあるので
    小学生なら自分で読めると思います。
    (でも文字数が多いので、高学年向きかな)

    あれだけ大きな被害の出た、阪神・淡路大震災。
    傷ついたのは人間だけではなく 動物も同じだったんですね…。
    傷ついたもの同士が寄り添って 一生懸命 生きてきた、
    壮絶な様子が伝わって、胸が痛みます。

    この作品の中の、
    『いてくれるだけでいい』
    という言葉に大きく頷いてしまいました。震災とかに関係なく、
    普段、何気なく一緒にいる(と、錯覚してしまいがちな)家族や友人。

    この絵本に出会う直前に、学生時代から卒業後も仲良くさせてもらっていた
    大切な友人を病気で亡くしたばかりの私にとって、
    この『いてくれるだけでいい』というメッセージは心に響きました。
    いてくれるだけでいい、というよりも、
    存在してくれること、そのものの偉大さを普段からもっと意識し、
    感謝して生きていきたいと思っています。

    投稿日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あの日 〜わたしと大吉の阪神淡路大震災〜」のみんなの声を見る

「あの日 〜わたしと大吉の阪神淡路大震災〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット