話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

ミシュカ」 レイラさんの声

ミシュカ 文:マリー・コルモン
絵:フョードル・ロジャンコフスキー
訳:みつじ まちこ
出版社:新教出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年10月01日
ISBN:9784400750048
評価スコア 4.75
評価ランキング 854
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分にできる、一番いいこと

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    1941年フランスで刊行されたペール・カストール文庫の一冊だそうです。
    戦中という時代背景をもとに、子どもたちの幸せを願って、という思いが伝わってきます。
    ミシュカはこぐまのぬいぐるみなんですが、
    持ち主の横暴に耐えかね、家出している最中なのです。
    森をさまよいながら、ガンの会話から、今日がクリスマス・イブだということ、
    何か一ついいことをする日、と知ったミシュカ。
    そして出会ったのが、プレゼント配り真っ最中のトナカイだったわけです。
    もちろん、お手伝いに精出すミシュカですが、最後に自分の進む道を悟るのですね。
    贈り物の意味も考えさせてくれます。
    古風な絵ですが、クリスマスの意味をしっかりと伝えてくれるような気がします。

    投稿日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ミシュカ」のみんなの声を見る

「ミシュカ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット