ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

ほっぺおばけ」 レイラさんの声

ほっぺおばけ 文・絵:マット かずこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年07月15日
ISBN:9784752006329
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,042
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 落ちたほっぺを!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    美味しいものを食べると、「ほっぺが落ちる」と言いますが、
    落ちたほっぺはどうなるの?という素朴な疑問から生まれた作品です。
    なんと、ほっぺおばけが、素早く持って行ってしまうんですって。
    しかも、そのほっぺで美味しいメニューができるというのです。
    その発想にびっくりです。
    さらには、そのほっぺ料理が美味しくて落ちたおばけたちのほっぺの行く末は、
    なるほど!です。
    これでみんな美味しい物を食べて幸せです。
    幼稚園や保育園が出てくるので、その年齢層の子どもたちなら共感してもらえそうです。
    私にとって、マットかずこさんは、息子の幼稚園配布の月刊誌付録のレシピで愛読していたイラストレーターさん。
    上品なイラストと、スタイリッシュなレシピがお気に入りでしたが、
    やはり、素敵なお料理ストーリーが欠かせませんね。
    当時も垣間見えたカエル好き(登場人物がカエルでしたからね)が、
    今作も、調理師さんのミトンで登場していますね。
    かわいらしいおばけたちも上品で、子どもたちも気に入ってくれると思います。

    投稿日:2013/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ほっぺおばけ」のみんなの声を見る

「ほっぺおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット