ネコがすきな船長のおはなし」 てんぐざるさんの声

ネコがすきな船長のおはなし 作・絵:インガ・ムーア
訳:たがきょうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2013年09月11日
ISBN:9784198636791
評価スコア 4.8
評価ランキング 353
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • 船員たちやカモメにも注目してみてください

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    若干大型です。作者のインガ・ムーアはイラストレーターですが、この作品は作・絵ともに手掛けてます。
    ちょっと驚いたのは、出版社からのおすすめの年齢が、読んであげるなら4歳くらいからということ。
    う〜ん。4歳はちょっと難しい気がします。
    動物が好きで、家で猫を飼っているよというお子さんでも、このくらいの長さと内容のものになると小学校に入ってたほうがわかるかなという気がしました。
    画面が大きくい見やすのでですが、テキスト(文)が意外と長いので、読み聞かせで使うなら私なら小学校中学年以上でしょうか。

    とにかく、猫がたくさんできくるので、猫好きには耐えられないくらい可愛いと思います。
    個人的には猫たちや船長よりも、船長と一緒に行動している船員たちや、女王の島にいるカモメたちの動きが面白かったです。

    この本を手にしてもらえばわかると思いますが、
    船長や女王以外のその他の船員や島の人たち、たくさんの猫たちそれぞれそこにいるべくしてそこにいて、動いているんだということが伝わってくる作品でした。
    わたしはそういうところに絵本作品としての好感が持てましたし、皆さんにも見てほしいなと思いました。

    投稿日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ネコがすきな船長のおはなし」のみんなの声を見る

「ネコがすきな船長のおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット