あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

三国志(全5巻)」 Pocketさんの声

三国志(全5巻) 文:三田村信行
絵:若菜等+Ki
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\6,500+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784591995075
評価スコア 4
評価ランキング 24,846
みんなの声 総数 1
「三国志(全5巻)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子が三国志にはまったのは4年生の頃でした。図書館にも子ども向けのものから大人向けのものまでたくさん揃い、いかに三国志が愛されているのかを初めて知りました。

    私はまったくもって三国志に興味がなく、どの本を選んでやればよいのかわからず、一番初めに与えたのは、子ども版と書かれたものでした。
    そして、5年生になって、また改めて三国志を読みたいと言い出した時に、次に借りたシリーズがこちらです。

    これは5巻からなりますが、一巻が300ページほどありますので、なかなか読み応えがあります。
    でも字はそれほど小さすぎないので、4、5年生からでも大丈夫だと思います。

    カラーはなく白黒で挿絵が入る程度ですが、注釈がところどころでつけられているので、初めて読む人でも簡単に理解しながら読むことが出来ます。フリガナもつけられているので安心です。

    この5冊のシリーズを制覇したら、また別の出版社から出ているものも読んでみたいと言っています。
    漫画も出ていますが、まずは活字で読むのがオススメかな?と思います。我が家の中ではこのシリーズは導入の次のステップとして読みました。

    投稿日:2017/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「三国志(全5巻)」のみんなの声を見る

「三国志(全5巻)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット