話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

*鈴*さんの公開ページ

*鈴*さんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子10歳

*鈴*さんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい パンダがすっかりしろくまに!?  投稿日:2015/06/15
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: tupera tupera
出版社: 絵本館
図書館の新着コーナーにあったので借りてきた絵本。

パンダが銭湯に行って帰ってくるまでの話なのだけど、その一通りの手順がいちいち面白くていい♪そこがそうなって?そこはそうなるの!?と、ページをめくるたびに笑えた。娘は「チャ!チャ!」と書かれたページが好きで、そのページが来るたびに「キャー!」と大喜び。

最後の最後、お父さんパンダの後姿を見て「あっ!忘れてる!」と。
パンダたちの密かな楽しみを覗きみた感じの絵本で良かった♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子はもちろん、親も学べる一冊  投稿日:2015/04/20
としょかんライオン
としょかんライオン 作: ミシェル・ヌードセン
絵: ケビン・ホークス
訳: 福本 友美子

出版社: 岩崎書店
公文の推薦図書に選ばれていた絵本。
娘が読んでみたいと言うので、図書館で借りてきた。
思っていたよりも文字数が多く、最後まで読み聞かせできるかしらと懸念したけれど、これくらいの文章なら難なく聞けるようになってきたみたい。ほんわかした絵柄を眺めながら、娘はジッと耳を澄ませていた。

この絵本に込められた内容。
子供にはもちろんだけど、親にも少し考えさせる部分があるなぁ、と思った。
「これはダメ!」「あれもダメ!」「こうしなさいって言ったでしょ!」
よく私が娘に言う言葉で、それを破るときつく叱ったりもするのだけど、娘には娘なりにその“決まり”を破らなきゃいけない理由があったのかもしれないなぁ、とか…。

もちろんまだ4歳で分別もついていないことがあるし、ただ“決まり”を忘れているだけのことも多いけど、もしそういう理由があったのなら、頭ごなしに叱る前に聞いてあげなきゃいけないんじゃないかな、と…。

少し物語の内容からはずれているかもしれないけど、そんなことを考えたりした。

最後のイラストがグッとくる絵本だった。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食育に役立ちそう  投稿日:2015/04/08
いわしくん
いわしくん 作・絵: 菅原 たくや
出版社: 文化出版局
いわしが捕らえられて食べられるまでの話。文章が少ないので、あっという間に読み終わってしまうのだけど、内容は深〜い。2ページ目の「ぼくは、およいだ」から3ページ目の「ぼくは、つかまった」の展開がなんとなく好き。極々単純に描かれているからか、娘も気に入って何度も読んでいた。…が、たぶんまだ、本当の内容は理解していないんだろうなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私もイトを選んでみたい!!  投稿日:2015/04/08
チリとチリリ まちのおはなし
チリとチリリ まちのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
まちの中を自転車で駆け抜けるチリとチリリシリーズ。同シリーズの作品が娘にウケたので、これも図書館で借りてきた。まず、イトやさんが売っているイトが凄くカラフルで素敵。そして、そのイトで織物やさんが作ってくれたマフラーも綺麗だった♪小鳥たちが集まっているシーンは、色鮮やかで賑やかな感じが伝わってきた!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 淡い色使いが温かい絵本  投稿日:2015/04/08
チリとチリリ
チリとチリリ 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
シリーズ最初の絵本。以前読んだうみのおはなしが良かったので、これも娘の読み聞かせにチョイス。チリとチリリが森の中の喫茶店やサンドイッチ屋さん、ホテルを巡るシーンが色鮮やかに描かれていて、今回も素敵な仕上がり♪\(^o^)/ほんわか温かい絵柄はやっぱり私の好みだわ〜♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鮮やかな海の世界が全面に…  投稿日:2015/04/08
チリとチリリ うみのおはなし
チリとチリリ うみのおはなし 作・絵: どい かや
出版社: アリス館
チリとチリリが海の中を探検する物語。色使いが綺麗で私の方が楽しんで読んでいた。貝のソファで食べるあわパフェやうみのソーダゼリーが美味しそうだった〜♪図書館で借りて読んだ絵本だけど、これは購入して自宅用にしてもいいかも。娘はお話の内容よりも魚の種類の方が気になったらしく「これは?この魚は?」と名前を知りたがり、なかなか先へ進まなかったww
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 自分1人でがブームの娘に…  投稿日:2015/04/08
ほーらね できたよ
ほーらね できたよ 作: 片山 令子
絵: はた こうしろう

出版社: 主婦の友社
何でも1人でやりたい時期のくまの子の絵本なのだけど、ついつい親の目線で見てしまうから「あー、食卓が大変な事に…」とか、「あー、服がのびるー」とか、違うところに気がいってしまったww娘は自分が今、同じ時期だとわかっているようで、絵本を見ながら「いっしょやね」とニマニマしていた。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘の日常とリンクして微笑ましくなった!  投稿日:2015/04/08
くりちゃんとピーとナーとツー
くりちゃんとピーとナーとツー 作・絵: どい かや
出版社: ポプラ社
遊びにやってきた3匹のいとこに振り回されるくりちゃんの話。どいかやさんのチリとチリリシリーズとは別の絵本を見つけたので、図書館で借りてきた。←完全に私の好みww相変わらず可愛い絵柄でほっこり。絵本を読んで散らかしたり、絵を描いて散らかしたりするピーとナーとツーの行動が、娘の日常とかぶって微笑ましかった。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ややっ!」の掛け声がお気に入り  投稿日:2015/04/08
ありんこたんけんたい
ありんこたんけんたい 作・絵: チーワン・ウィササ
訳: ふせまさこ

出版社: 新世研
10匹のアリがいろんな所を探検する話。リアルなんだけど愛嬌のあるアリのフォルムが好き♪巣を出たアリが何かを見つけるたびに「やや!」と声をあげるのも可愛いくていい。地面をうろうろしているアリも、こんなこと考えながら歩いているのかな、とか想像が膨らんだ。娘も「おいっちに、おいっちに!」と掛け声をあげたり、楽しそうに読んでいる。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たてがみが飛んでいく設定にビックリ  投稿日:2015/04/08
マーのたてがみ
マーのたてがみ 作・絵: まめこ
出版社: PHP研究所
横柄なライオン・マーはサバンナの問題児。ところが自慢のたてがみが、嵐に吹かれてなくなってしまった。たてがみをなくして落ち込むマー。見かねた他の動物達がたてがみを探すことに。暴風でたてがみが飛ぶという描写に笑えた。動物達が探して、直してくれたたてがみ。つぎはぎだらけで格好良くはないけど、マーはそれを抱き締めて「ありがとう」と呟く。可愛らしい絵でほっこりした気持ちに。友達のありがたみなんかを、この絵本から感じ取ってくれたらいいなぁと思った。
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット