ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

**KANA**さんの公開ページ

**KANA**さんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、男の子10歳

**KANA**さんの声

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 言葉遊びに  掲載日:2012/6/27
さかさことばで うんどうかい
さかさことばで うんどうかい 作: 西村 敏雄
出版社: 福音館書店
言葉遊びが大好きな息子には楽しい一冊。
ちょっと無理やりな感じがまたおもしろいww

しりとりだとか逆さ言葉だとか
子供のときよくしましたよね〜
「たけやぶやけた」とか「しんぶんし」ぐらいしか覚えてませんけど
子供の柔らかい頭からは色々思いつくんですよね!

息子は逆さ言葉に初めて触れました。
さっそくトマトを見つけて喜んでます。
この本で息子の遊びの世界がまた一つひろがったなーと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほのぼの  掲載日:2012/6/27
アリのおでかけ
アリのおでかけ 作: 西村 敏雄
出版社: 白泉社
こどもMoeを買って付録の分ですが読ませていただきました。
息子には少し内容が幼かったと思いましたが
それでも楽しそうに読んでいました。
自分で読むには楽に読めてちょうどいいのかもしれません。

西村さんのタッチが大好きで
バルバルさんをはじめ、いろんな絵本を読ませていただいてます。
どれもほのぼのとした、穏やかな作風でとても心が和みます。
ほのぼの感のなかにもユーモアがあって、
息子も気に入ってるのはそういうところが大きいかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 床屋さんで  掲載日:2012/6/26
バルバルさん
バルバルさん 作: 乾 栄里子
絵: 西村 敏雄

出版社: 福音館書店
息子は2か月に1回くらいのペースで
じいじと行きつけの床屋に行き、並んで散髪してもらいます。
息子もだけどじいじの楽しみになってます。

その床屋さんにおいてあった「バルバルさん」
息子が床屋デビューした時に私もついて行ってたので
待ってる間に読みました。

いろんな変わった(?)お客さんが来て
素敵な髪型に変身して帰っていきます。
これから初めてお店で髪を切る息子には何よりの励みになったでしょう*
じつは息子はバルバルさんっていうのは名前ではなく、職業だと思い込んでて(オマワリさんみたいなかんじ。)
その勘違いがかわいくって訂正しないでいます(^^♪
いつ気づくんだろう。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい!  掲載日:2012/6/15
ダンプえんちょうやっつけた
ダンプえんちょうやっつけた 作: ふるた たるひ たばた せいいち
出版社: 童心社
こんな保育園が近くにあったらな〜
って本気で思いました。

遊具がなくてもなんでもこどもの遊び道具に変身して
何もない原っぱも広い海に見えてくる。
最近の子供にはそれがあまりないような気がします。

実際自分の子供にもそう思います。
現実主義と言うか、なんというか、、、
こんな保育園でこんな園長先生ならなんでも楽しくなるような気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そういうこと  掲載日:2012/6/15
おおきくなるっていうことは
おおきくなるっていうことは 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
いろんなことが出てくるけれど
どれもうなずけるようなことばかり。

一番印象的なのは
「高いところから飛び降りるとき、大丈夫かどうか考えられる」っていうこと。
うんうん、そうですよね!
ちいさいうちは大丈夫かどうか考えずに飛んでこけたりするけれど
幼稚園ぐらいになると「こうしたらそのあとどうなる?」って考えるようになってくる。
頭の成長ですよね〜

この本は
「体の成長」「頭の成長」「心の成長」を具体的な例を出して教えてくれる。
こどもも自分が成長してるって実感できる一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいお兄ちゃん  掲載日:2012/6/15
ジャッキーのおたんじょうび
ジャッキーのおたんじょうび 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
こんな盛大なバースデーパーティーをしてもらえて
ジャッキーは幸せですね*

でも肝心な日にお熱がでちゃうのは
うちの息子もおなじかな?
きっと楽しみにしすぎてお熱がでちゃったんだね*
お兄ちゃんたちがせっせと看病するのも素敵。

ジャッキーもかわいくて好きだけど
それよりもいつもお兄ちゃんたちの優しさに癒されます*
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 洗濯好きとしては*  掲載日:2012/6/15
ジャッキーのおせんたく
ジャッキーのおせんたく 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
私も家事の中ではお洗濯が一番好きなので
ジャッキーがお洗濯好きですごくうれしかったですw

チャッキーまでいっしょに洗っちゃうところもかわいい*

というか何から何までオシャレで素敵!
洗濯機も洗濯バサミも朝食も・・・
私もクマのがっこうの世界に飛び込みたい気持ちです。
あだちなみさんのセンスが光ってますよね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゆめ  掲載日:2012/6/15
ジャッキーのゆめ
ジャッキーのゆめ 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
ゆめって素敵ですよね*

どんなものだって自由に想像できて、無限大に広がっていって、
ジャッキーのようにあれやこれやと思い浮かべるのはすっごく楽しい!
お兄ちゃんたちの夢がほっこりするけど大人びてて
でもちょっと意外でした。
実は「ジャッキーのパンやさん」でお兄ちゃんたちが変装している姿が
彼らのそれぞれの将来の夢なんじゃないかと勝手に思っていたのでww
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やっぱり女の子  掲載日:2012/6/15
ジャッキーのじてんしゃりょこう
ジャッキーのじてんしゃりょこう 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
かわいい恋のお話です。
ジャッキーはやっぱり女の子ですよね*
優しいデイビットにメロメロでほんとかわいい!

息子は恋はまだわからないみたいでしたけど
クマの子たちの自転車には食いつきを見せましたw
ベルを鳴らしながらお花畑、森、橋、山を越えて海までの道のりは
たまらなく魅力的だったみたいです。
あんな素敵な自転車旅行一度してみたいですよね*

あいにくコンクリートジャングルではなかなかできそうにありませんが(*_*;
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう*  掲載日:2012/6/15
ジャッキーのパンやさん
ジャッキーのパンやさん 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
すっごくおいしそうなパンですよね!
本を読んだ後で真似して作ってみたりしますよ*

あいはらひろゆきさんの文章のテンポもすごく良くて読みやすいし
あだちなみさんの絵にすごくマッチしてるんですよね〜
フレンチな感じがオシャレで素敵なんです。

そしてお兄ちゃんたちの優しさにずきゅんときます!
くまのがっこうシリーズのこの暖かさが大好きなんです*
参考になりました。 0人

38件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット