もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まきのすけさんの公開ページ

まきのすけさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、女の子11歳 女の子8歳

まきのすけさんの声

75件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい カラフルで楽しい!  投稿日:2016/11/24
どこどこ?セブン(10) いろ、いろいろ
どこどこ?セブン(10) いろ、いろいろ 著: 藤本 真
出版社: 自由国民社
見開きで右と左のページを見比べて間違い探しをするシリーズです。
こちらのテーマは「色」なので、たくさんの色ごとにページが作られ、どんな人でも必ずお気入りのページがみつかる一冊になっています。
かわいい!ページがあったり、かっこいい!ページがあったり、みんなでワイワイ出来ますよ。

ページを行ったり来たりして「これとこれは色違いだねぇ」なんて楽しんだりすることも。
「おかあさん、見つからな〜い」なんて言われると、最終的に子どもそっちのけでこっちが必死です(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵が素敵です  投稿日:2016/11/24
手ぶくろを買いに
手ぶくろを買いに 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
「手ぶくろを買いに」は、たくさん絵本になっていますが、私はこの絵本が一番好きです。

黒井健さんのなんとも言えない柔らかな線、温かみのある絵。おかあさん狐と子狐のぬくもりまで伝わってきそうです。

よく知られたお話だからこそ、絵にもこだわって絵本を選びたいと思う一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵が素敵です。  投稿日:2016/11/24
ごんぎつね
ごんぎつね 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
言わずと知れた名作ですが、物語の世界観と絵がとても合っていて、「ごんぎつね」を読むならこの絵本が一番おすすめです。
静かに進むお話が絵とともに独特の雰囲気を醸し出していて、絵本を閉じた後、余韻に浸りたくなります。

このような微妙な心の機微がわかる人になってくれたらいいな、と思いながら読み聞かせをしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一度は読んでほしい  投稿日:2016/11/24
銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜 作: 宮沢 賢治
文・影絵: 藤城 清治

出版社: 講談社
娘たちに読み聞かせをしました。
原作はまだまだ難しいと思われるので、まずは絵本から…。

普段、全く本を読まない夫は初めて内容を知ったらしく、横で聞いていて「いい話だなぁ」と(笑)。
お話の設定や、遣われている言葉に馴染みがないので、すぐに理解できるわけではないでしょうが、繰り返し読むことで自分なりにいろいろ考えてくれたら、と思います。

藤城さんの絵もとても美しいので、ゆっくり、丁寧に読みたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!  投稿日:2016/11/24
どこ? めいろで さがしもの
どこ? めいろで さがしもの 作: 山形 明美
出版社: 講談社
物探し絵本が大好きな娘たちなので、この手の絵の絵本は何冊も持っているのですが、これは迷路になっているので二度楽しいです。

このシリーズは比較的探しやすいと思うので、小さな子でも楽しめると思います。
もちろん、眺めているだけでもワクワクしますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても楽しい!  投稿日:2016/11/24
どこどこ?セブン(12) のぞいてみよう
どこどこ?セブン(12) のぞいてみよう 著: 藤本 真
出版社: 自由国民社
我が家の子ども達はこの手の絵本が大好きです!
「買って〜」とねだられると。「観察力が鍛えられていいかな〜」と、こちらもついつい買ってしまします。
何冊もあるのに…。

印刷のかすれか?他に違うところがあるのか?最後の一個が見つからな〜い!とわいわいやっています。寒い日や雨の休日なんかに大活躍です(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいですよ。  投稿日:2016/11/24
どこどこ?セブンGirls
どこどこ?セブンGirls 著: 藤本 真
出版社: 自由国民社
このシリーズの他の本も持っているのですが、『Girls』ということで購入。
確かに、どのページも女の子が好きそうなキラキラしたものであふれています。

ただ、この本のために作られたページはないようで、持っている本のページといくつか被っていました。
シリーズ全部を持っている人には必要なさそうです。

一冊だけでいい、という人や、プレゼントには良いかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてのお絵かきに!  投稿日:2016/11/24
ふしぎなクレヨン
ふしぎなクレヨン 作・絵: LaZOO
出版社: 学研
娘がまだまだ小さかった頃に購入しました。なんとなくなぐり書きをし始めたな〜という時期です。

クレヨンが付いているので、これ一冊買えば充分!しかも、白紙に書くより楽しい!子ども達もある程度「こんな絵が描けた」という満足感があったようです。

クレヨン自体が楽しい配色になっているので、無心になって書けるのがいいですよ。もちろん、大人も一緒になって楽しめます♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいです  投稿日:2016/03/28
キュッパのはくぶつかん
キュッパのはくぶつかん 作: オーシル・カンスタ・ヨンセン
訳: ひだに れいこ

出版社: 福音館書店
キュッパが可愛らしい!

子どもは、大人からすれば「くだらない」と思いがちな物でも集めたがりますが、キュッパも例外ではありません。
でも、キュッパのすごいところはそれを「はくぶつかん」にしてしまうところです。ここまでやられたら、「そんなもの捨てなさい!」とは言いにくいなぁ(笑)。

どのページも細かく描き込んであるので、ついつい見入ってしまいます。
自分用に買いましたが、子どもに目ざとく見つかって、同じように見入ってますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今回も可愛らしい!  投稿日:2016/03/28
おんがくたいくまちゃん
おんがくたいくまちゃん 文: シャーリー・パレントー
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: 福本 友美子

出版社: 岩崎書店
シリーズの新作ということで、子どもの誕生日祝いの一つとしてプレゼントしました。
これまでと同様、可愛らしくて温かみのある絵が素敵です。

好き勝手に楽器を鳴らす様子は、子ども達の幼稚園での姿そのものですが、最後には気持ちを一つにして演奏するところも重なります。

小さな子どもへの読み聞かせにはぴったり!
大人も優しい気持ちになれますよ。
参考になりました。 0人

75件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット