クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

MVPさんの公開ページ

MVPさんのプロフィール

パパ・30代・北海道、男4歳

MVPさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい パパ向け  投稿日:2004/11/29
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
いっしょに遊べる絵本。読み方のウマイヘタは関係ないので、パパ向きの絵本と言えるのではないでしょうか。
きんぎょを指差す息子の誇らしげな顔が忘れられません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 濃い時間  投稿日:2004/11/29
かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ 作: モーリス・センダック
訳: じんぐう てるお

出版社: 冨山房
この絵本を読んでいると、とても濃い時間を過ごせている気がします。
怖いかいじゅうたちにひるむことなく、従わせてしまったり、主人公のマックスの気持ちになって、いい気分になれます。
挿絵がまたグッドです。
男の子を持つパパには特におすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がキレイです  投稿日:2004/11/29
バムとケロのおかいもの
バムとケロのおかいもの 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
挿絵がキレイで、絵のすみずみまで楽しめます。
どちらかというと妻のところに持っていくことが多いようですが、僕も気に入っています。
ただ楽しいけれど特に深みのある作品ではないので、パパ的には星4つにしておきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 身近な者の死  投稿日:2004/11/29
わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの 作・絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
「死」について、どう子どもに伝えるべきか。親としては悩むところですが、この絵本は身近な者の死について考える、いいきっかけになりました。父親としてきちんと伝えていきたいテーマです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読めば読むほど  投稿日:2004/11/29
おやすみなさい おつきさま
おやすみなさい おつきさま 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
第一印象は、「?」でしたが、何度も読んでいるうちに、とても味のある作品だと感じるようになりました。
聞いている息子はもちろん、読んでいるこちらまでゆっくり安らかな気持ちになっていきます。
疲れていると親が先に寝てしまいますのでご注意を!
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット