虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

なしなしなしさんの公開ページ

なしなしなしさんのプロフィール

ママ・30代・宮城県、女の子14歳 女の子10歳

なしなしなしさんの声

4955件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う パン好き  投稿日:2015/04/21
パン ぱくぱく
パン ぱくぱく 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: ひかりのくに
うちの子供たちは、パンが大好きです。
おやつには、ジャムやクリームの甘いパン。
食事には、卵やハムなどと一緒に。
たくさんのパンの絵を見ているだけで、お腹が空いてきちゃいました。
揚げたり焼いたりと、作る様子も見られたのが良かったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 宮西達也さんインタビュー  投稿日:2015/04/20
MOE 2015年3月号
MOE 2015年3月号 出版社: 白泉社
今月号の中では、宮西達也さんのインタビューに注目しました。
好きな作家さんで、しかも一番好きな作品「おまえ うまそうだな」のシリーズについて話されているので、興味深かったです。
手作りアクセサリー図鑑は、どれも個性があってかわいかったです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う プレゼントのアイディア  投稿日:2015/04/19
kodomoe 2014年12月号
kodomoe 2014年12月号 出版社: 白泉社
注目した特集は「この冬、何を贈りますか?」です。
すでに、クリスマスは終わっていますが、これから母の日などあるので、参考になりそうです。
木製のオセロなんて、親子で遊べるしインテリアとしても、いいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいですよ  投稿日:2015/04/19
おばけがいっぱい
おばけがいっぱい 作: かどの えいこ
絵: おおしまたえこ

出版社: あかね書房
丸い穴からチラリと見えるのは、おばけです。
でも、ちっとも怖くないんですよ。
とってもかわいくて、一緒に遊べそうだなと思いました。
めくるだけの簡単なしかけ絵本になっていて、子供も興味深そうにしていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 身近な童謡  投稿日:2015/04/17
うたのすきなねこ ララとルル
うたのすきなねこ ララとルル 作: 松田 奈那子
出版社: 風濤社
ストーリーと童謡の両方で、楽しめる絵本ですね。
どの歌も、誰でも知っていると思います。
ルルとララを見ていると、童謡というのは子供の目線で作られた身近な歌なのだと、改めて感じました。
絵もかわいらしくて、童謡の可愛らしさと合っていますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラフル  投稿日:2015/04/16
まるてんいろてん
まるてんいろてん 作: 中辻 悦子
出版社: 福音館書店
はっきりした色で、とてもカラフルでした。
「まる」という形が、幅広く見られますね。
ボードブックなので、小さな子供でも安心ですね。
文字にも色が使われていたり、大きさの変化があったりして、自然と読み方が、変化していたように思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春です  投稿日:2015/04/15
はるをさがしに
はるをさがしに 作・絵: 亀岡 亜希子
出版社: 文溪堂
絵本の中では、まだ雪が残っていますね。
待ち遠しいのは春だけでなく、お友だちのくまさんとの再会です。
「早く会いたい」でも、優しく起こしてあげようとする優しさが見られましたね。
たくさんの出合いがあって、どの人も優しさにあふれていて、気持ちにも春がきたようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 山盛りドーナッツ  投稿日:2015/04/14
バムとケロのおいしい絵本
バムとケロのおいしい絵本 監修: 島田 ゆか
料理・レシピ制作: 八木 佳奈

出版社: 文溪堂
親子で「バムとケロ」シリーズの、大ファンです。
なので、この本は嬉しいですね。
料理が苦手なことが、私にとってネックになっているのですが・・・
見ているだけでも、絵本の世界がよみがえってきて楽しかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 春です  投稿日:2015/04/13
ちょうちょ はやく こないかな
ちょうちょ はやく こないかな 作・絵: 甲斐 信枝
出版社: 福音館書店
やっと暖かくなってきたので、春らしい絵本を読んでみました。
丁寧に描かれたちょうちょや花は、本物のようです。
文章が、小さな花の目線で書かれていましたね。
動くことの出来ない小さな花。
待ち続ける様子に切なくなったりもしましたが、ちょうちょが来てくれた喜びも感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後は、うぎゃー!!  投稿日:2015/04/13
はじめてのぼうけん7 うわーっ
はじめてのぼうけん7 うわーっ 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
「うわーっ」と驚きの連続です。
こちらから見ると、えっ!こんなものに、驚いちゃうの!?と思うこともありましたが、苦手なものは苦手なのでしょう。
なんて余裕でいたら、最後、「うぎゃー!!」と叫びたくなりましたよ。
参考になりました。 0人

4955件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット