オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

かおきゃおさんの公開ページ

かおきゃおさんのプロフィール

ママ・40代・群馬県

かおきゃおさんの声

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大人になって・・・  投稿日:2012/01/04
ないたあかおに
ないたあかおに 作: 浜田 廣介
絵: 池田 龍雄

出版社: 偕成社
子供の時にも読んだことがあったけど
あまり印象には残ってませんでした。

が、子供と再び読んでみると・・・
良かったです!!
切ないけど、良かった。。。

けど、まだまだ子供には伝わらないみたいですね。
だけど、一度は読んでおいてもいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なるほど!  投稿日:2011/12/12
ペツェッティーノ
ペツェッティーノ 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
ペツェッティーノは、自分も誰かの一部だろうと
自分探しの旅に出ます。

いろんな他の人達が出てきて、
私も子供と読みながらペツェッティーノは
どんなものの一部なんだろう??
わくわくしました。

で、最後まで読んでみると・・・。
なるほど!って感じです。

小さい子には分かりにくいかもしれないけど
一度は読んでおきたい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 懐かしい〜  投稿日:2011/12/12
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
私の教科書にも載ってた「スイミー」。
息子の教科書にも載ってました。

久しぶりに読んだスイミーは懐かしい。

教科書に載るだけあって
子供にも分かりやすい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ん〜 どうかな?  投稿日:2011/12/12
フレデリック
フレデリック 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
皆がせっせと働いている間も
フレデリックは何もせず・・・。

でも、最後にはそんなフレデリックの話が
皆の役にたって褒められるという・・・。

人それぞれだとは思うけど・・・。
例えば、フレデリックなりに一生懸命なにかを
していたけど、なかなかそれが他人に理解されず、
でも最後には理解してもらえて。。。
って話なら良かったけど
皆が働いている横でごろごろしてて、
それでもいいんだよって話に感じて
どうかなと思いました。

子供たちの反応もイマイチでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ニワトリ?  投稿日:2011/12/12
びっくりたまご
びっくりたまご 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
たまごを見てにわとりの卵だと思う3人。
実際に生まれてきたのは
にわとりじゃなくてワニなんですけど
「ほら、にわとりだ」と知ったかぶり?で
にわとりということにしちゃうところが笑えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どっち??  投稿日:2011/12/12
ここにいたい!あっちへいきたい!
ここにいたい!あっちへいきたい! 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
「ここにいたい」ノミと
「あっちへいきたい」ノミのお話。

でも、最後までこのノミの姿が見えないのが面白い。
そして二人の会話も面白い。

子供がどこまで理解できるか分かりませんが・・・。
子供より大人にお勧めの絵本です。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない ん〜 内容がちょっと・・・  投稿日:2011/09/05
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
絵本の内容がちょっとどうかな?
本人が気に入っていて宝物にしているものを
「ちょーだいっ」って言って
それをくれなかったから仲間外れ・・・?
宝物だよ?
あげなきゃダメ??
結局は宝物をみんなにあげることで
友達になる・・・。
物で友達に??

でも絵は綺麗で好きです。
得ににじの部分はきれいですよね。

なので内容的には☆一つだけど
絵がキレイなので☆二つで。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 切ないけど、いい絵本  投稿日:2011/09/05
つみきのいえ
つみきのいえ 文: 平田 研也
絵: 加藤 久仁生

出版社: 白泉社
子供の絵本を探していて
「前に話題になった絵本だ・・・」と
目についたので読んでみました。

おじいさんのそれまでの人生が
上手に描いてあって・・・。
なんだか切なくなってしまったのですが
ほんわかもする絵本です。

子供には難しいかなと思いますが
結婚して子供を産んで
子供も小学生以上くらいになっている方には
ぐっとくるんじゃないかと思います。

お勧めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 単なる早口言葉ではなくて  投稿日:2011/09/05
生麦生米生卵
生麦生米生卵 作: 長谷川 義史
編: 齋藤 孝

出版社: ほるぷ出版
息子が早口言葉に興味をもってきたので
借りました。

単なる早口言葉の絵本かと思いきや
絵本がちゃんとストーリーになっていて
面白かったです。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 長い・・・  投稿日:2011/09/05
オオカミグーのはずかしいひみつ
オオカミグーのはずかしいひみつ 作: きむら ゆういち
絵: みやにし たつや

出版社: 童心社
息子にはまだ早かったのか
話が長くて反応はイマイチでした。
暴力的だったのもイマイチ(^−^;)。
絵が独特で、あの絵では「イタチ」が
分かりにくいです。
オオカミとイタチの違いが絵からは
イマイチ分からかったので
内容が理解しにくかったかも。

読むならもっと大きい方がいいのかな?
参考になりました。 0人

56件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット