もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

てらいかーさんさんの公開ページ

てらいかーさんさんのプロフィール

せんせい・50代・広島県、女の子20歳 女の子20歳

てらいかーさんさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 美味しそうで面白い。  投稿日:2017/08/01
やきそばばんばん
やきそばばんばん 作: はらぺこめがね
出版社: あかね書房
保育園で毎日夕方に絵本か紙芝居を読み聞かせています。
年少から年長までが入り乱れる中で読むので
内容に悩むところなのですが
これは手に取った瞬間に

『ぜったいいける!』とおもいました。

次々とやってくる人になりきって

へい!いらっしゃい!
ばばばばーーーーん♪

などと声色を変えて読むと
大受けでした。

最後は出来上がった最初のページに戻って
はいどうぞ!
さあどうぞと焼きそばを配る真似をしたら
大喜びでした。

一緒に聞いていた先生も
面白かった!と喜んでもらえました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ラストシーンが好き  投稿日:2013/10/22
ぼく字がかけるよ
ぼく字がかけるよ 作: ランデル
絵: ヤング
訳: かわい ともこ

出版社: 偕成社
1989年初版で挿絵もリアル
小学校低学年から中学年の一人読みが対象かと思われますが、
大人が読んでもとても面白い物語です。

教室の片隅にこっそりすんでいるネズミが
ある日を境に、文字を覚えてかけるようになり
教室の子どもと先生にあたたかく迎え入れられるお話

大冒険も、ドキドキハラハラも無いけれど、
最後に自分の名前が刺繍された布団の
その文字を触りなががら
毎晩、幸せな気持ちで眠りにつきました
というラストがたまらなく好きです。

ジョンの気持ちが伝わって
ほんわりとした
あったかい気持ちになれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 作りました。リアルほげちゃん  投稿日:2011/10/25
ほげちゃん
ほげちゃん 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
シンプルな表紙と
『かんたんほげちゃんの作り方』に惹かれて
衝動買いしてしまいました。


家族からの過剰な愛情に
耐えきれなくなったぬいぐるみのほげちゃん
その見事な暴れっぷり
そして、想定外の撃沈ぶり

色々有ったけど
なんだか楽しい一日だった


ぬいぐるみに共感してしまった
なんか分かる
過剰な干渉にイライラして
爆発しそうになる感じ

ほげちゃんみたいに暴れたら
すっきりするかしら?

もちろん衝動買いの理由でもある
ほげちゃん作りました
結構、愛着わきます
子どもも可愛がってます
可愛がりすぎて、暴れなきゃいいけど…

そのうち、リアルほげちゃんと読み聞かせデビューしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心が風邪を引いたときに  投稿日:2011/10/25
たいようのおなら
たいようのおなら 作: 灰谷 健次郎
絵: 長 新太

出版社: のら書店
学生の頃に購入しました。
編者
灰谷健次郎
鹿島和夫
岸本進一
東条安希子

4才から8才までの子どもの詩や言葉を集めた物です
思いをストレートに表現していたり
少ない語彙の中で、一生懸命気持ちを伝えています

子どもの感性に脱帽です
大人子どもの宙ぶらりんな感情の学生の頃でさえ
心、洗われました

まして、子育て中の今
心に響かない訳が有りません

心がささくれ立ったとき
是非読んでもらいたい一冊です
残念ながら、最近は書店でも図書館でもあまり見かけないのですが…
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う そうきましたか!!  投稿日:2011/09/07
地球をほる
地球をほる 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
『うえきばちです』の川端誠さんの最新刊という事で
書店で手に取り購入しました。
立ち読みはなかなか難しい。
だって、だんだん本を傾けなくてはいけないんですもの。
最後は逆さまにしなくては読めません。
 
穴を掘って、アメリカに行こう!!
でも、まっすぐは無理だから
斜めに掘ってお姉さんのペンフレンドの家に行こう!!
家族総出で準備をします。
穴の大きさ、掘る角度、持ち物、食料等物資の補給方法…
もしかして、この方法でほんとにいけるかも!?
なんて思ったりしました。
最後まで読んで
もう一度最初からじっくり絵を見て読み返したくなります。

途中から英語で話が進みますが
日本語でも書かれてますので大丈夫
この文章は、英語ではこうなるんだと
対比もできますので
小学生から大人まで楽しめると思います。

読み聞かせには構造的に
ちょっと難しいかと思いますが
どなたかチャレンジしてみてください。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい じ〜んとして反省させられます。  投稿日:2011/07/13
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
今年度から小学校の図書ボランティアで
読み聞かせをしています。
担当は低学年。
どんな本を読んだらいいのか迷って
こちらのサイトにたどり着きました。

表紙とタイトルに惹かれて試し読みしました。

季節といい学年といい
私の読み聞かせにぴったり!!
早速読み聞かせにと購入。
何度か読み込まないと、
うるうるしてしまい
声が震えそうでした。
決して悲しいお話ではないのですがね。

一年生にはちょっと反応はうすかったのですが、
読み聞かせベテランの人がたまたま居合わせ、
『感動した!! 先生ももっとかんどうしてほしいぃ!!』
といっておりました。
そして、『買ったよ!おこだでませんように。高学年でも読んでみるわ!』
購入希望図書としてもあげておきました。

子どもも大人も共感できるお話だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもも大人も共感できる一冊  投稿日:2011/07/13
ともだちやもんな、ぼくら
ともだちやもんな、ぼくら 作: くすのき しげのり
絵: 福田 岩緒

出版社: えほんの杜
これから、読み聞かせに使おうと思ってます
なので、読んだ年齢は予定です。

『いこうか? ヒデトシを たすけに』
『ええときだけの ともだちと ちがうしな』

人を思いやる心が
カミナリじいさんに怒られる恐怖を乗り越えさせた。

『いっしょに怒られよう。ものすごくこわいけど。』

そこに至るまでの二人の葛藤の場面が
最高におかしい!
(ふたりは大まじめですけど。だからこそ、なおさらに)

そして、助けに行った後
晴れ晴れとして三人で帰る後ろ姿。
この一冊で色んな事に気づかされます。

内緒で人の敷地に入ってはいけない
責任を押し付けて、知らんふりしてはいけない
ともだちってどういう事?
ごめんなさいと言える勇気
胸のつかえが降りた爽快感

こどもも大人も共感できる一冊だと思います。
参考になりました。 6人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット