ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

らっきょ星人さんの公開ページ

らっきょ星人さんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女5歳 男2歳

自己紹介
とにかく字を読むのが好き!活字中毒です〜。
自分の好きなものを読みたいので、子供に読む時間が少ないのかなあ、と反省しています。
特に弟の方には…だって図書館で借りればやぶっちゃうし、夜は寝る寸前まで
ばたばた大騒ぎしているし…
あ、自己紹介じゃなくてグチになってしまいました。
私の一番好きなのは小さい頃父に読んでもらった「そらいろのたね」と「りんごあかくなあれ」(?かな)です。
好きなもの
ポテトチップスとミルクティ
スキーに吹雪
桜にはビール
林望の本と赤毛のアンシリーズ
栗原はるみさんも素敵だけど城戸崎愛さんを尊敬
娘とはパン作り
息子とはラブラブ(でもたまにぶっとばす)
あれ、これは自己紹介?
ひとこと
みなさん絵本が大好きなんですね〜
あんまり素敵な絵本が多くてもう途方にくれちゃいませんか?
私は絵本ナビをのぞくと、けっこうあせります。

らっきょ星人さんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う シンプルさがいい、のかな?  投稿日:2006/03/24
じゃあじゃあびりびり
じゃあじゃあびりびり 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
定番のあかちゃん絵本ですが、もうすぐ3歳の息子は自分で(っていうか憶えていて絵に合わせて)読めるのが楽しいらしい。お姉ちゃんもちっちゃい頃はまったので本はボロボロです。ストーリーはないし、「みず じゃあ じゃあ じゃあ」とかそれだけなのに、子供と一緒に読むとなぜか何度でも楽しめます。いろんな音があって、弾むような感じ。
さいごのページの「おしまい またね」は(あかちゃんの本)のどれにもあって、他の本を読むときも「おしまい またね」、と言うとちゃんと終わりにできるので口癖になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 正しい、とは…  投稿日:2005/09/28
正しい暮し方読本
正しい暮し方読本 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
暮らし方、にはいろいろあって、人間はいろんな暮らしを送っているのだなあ、ということがわかる絵本。
自分がやっている「暮らし」も、大丈夫、やっぱり正しいんだ、と思える。かもしれません。
それから人間以外のものの存在にもいろんな正しさ(へんだけど)がある。と感じます。
なにしろ五味さんの絵本ですから、絵が表情豊かで味わい深い。
振り仮名つきなので子供も楽しめる、と思いましたが、やっぱりママ一人でじっくり読みたいかな?
「正しいお箸の持ち方」などはおお、そうか!わが子よムリするな!と方針を変更したくらいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う へんなところでウケました  投稿日:2005/09/11
ありのあちち
ありのあちち 作・絵: 土橋 とし子
出版社: 福音館書店
お台所にはいいものがいっぱい?
おいしいものとか不思議なものとか…
でもあんまりウロウロしてるとあぶないよ〜!
ほらほら!…
好奇心いっぱいの子供たちが、自分がありになったみたいに
話を追っていける本だと思います。
おせんべをなめて「からくてまずくてげーげーげー」と言うのがおかしくていっしょに「げーげーげー!」と叫ぶのがちょっときたなくて、パパには不評だけど。
そのきたないところが子供たちには楽しいみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にじおばけもあじがあって…  投稿日:2005/09/11
アンパンマンとにじおばけ
アンパンマンとにじおばけ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
2歳の息子がアンパンマンずきで、彼にはけっこう長いお話だと思いますがアンパンマンにつられてじっと耳をかたむけています。寝る前に必ず読む本のひとつです。
お姉ちゃんのほうは虹が大好き。雨があがると虹が出る、というのがわかったみたいです。
もうひとつ、前に絵の具でいろいろ描いていて、どろどろになってしまいました。パレットも茶色できたない。
なんでーなんでー、と怒っていました。そのときのことを思い出して、「まぜかたによってはきれいでなくなってしまいます」というやなせせんせいのあとがきを読んだら、すごく納得したようです。
今度はきれいに描けるかもしれませんね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいそうだけど楽しい  投稿日:2005/09/11
ありのあわわ
ありのあわわ 作・絵: つちはし としこ
出版社: 福音館書店
ありさんがお風呂をのぞいて遊びはじめます。
シャワーの滑り台をすべったり、せっけんであわあわになったり…あわあわダンスはお風呂で洗うとき節をつけて歌うと笑ってもらえます。
つるつるすべってバーン!!!とぶつかるところはおっきい声で読むと大ウケ。何度も言わされました。
かわいそうなところなんだけどなあ。
骨がグキッとなっているのもリアルでこわい。
裏表紙でにこにこ笑っているありさんがいるので子供もちょっとほっとするかな?
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット