たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ゆくてさんの公開ページ

ゆくてさんのプロフィール

ママ・40代・山口県

ゆくてさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う こんなサンタはいやだ。  掲載日:2017/1/25
あんたがサンタ?
あんたがサンタ? 作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
クリスマスのサンタクロースの絵本といえば
色彩豊かできらびやかで、優しい内容の素敵な絵本が多いですが

この本は、表紙から中身まで赤・白・黒の三色で描かれ
とってもシンプルな印象です。
内容としては、前出のサンタクロース本たちとは一風違っていて、ちょっとひねくれています。

小学校の読み聞かせで使いましたが
私が読んだ感じ、こんなサンタはいやだ。というサブタイトルが頭に浮かんだので
お笑い芸人さん風にそのように前置きして、読んでみました。
ひとつひとつの内容が、一言で終わるので
まさに「こんなサンタはいやだ」ネタのように読めます。

中にはいくつか不発なネタ!?もありましたが
結果的に子供たちは笑い転げてくれました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う なんじゃこりゃー!  掲載日:2017/1/19
おかしなゆきふしぎなこおり
おかしなゆきふしぎなこおり 文・写真: 片平 孝
出版社: ポプラ社
雪や氷の写真が凄いです。

読み聞かせで、表紙を見せただけでタイトル通りの驚きの声が子供たちから上がりました。

「なんじゃこりゃー!」
「こんなに雪つもったら、その家つぶれるやん!!!」

それからも、ページをめくるたびに
美しく、珍しい雪や氷の表情に
子供たちは感嘆の声を上げていました。

絵本の終わりの方に、霜柱をアップで撮った写真があり
「これなら実際に見たことある!」と言った子もいて
親近感も覚えたようでした。

思ったよりも、子供ウケの良かった本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 大人の私はええと思ったけど  掲載日:2015/10/27
ええところ
ええところ 作: くすのき しげのり
絵: ふるしょう ようこ

出版社: 学研
小3クラスで読み聞かせしました。
大人の私には、何て良い内容の本なんだろう!と思われましたが
日頃、人権読み物を与えられている子どもたちからしたら、タイトルから想像した通りの内容だったみたいで
「やっぱりね」という反応をした子もいました。それが悪いとかではなく、ちょっとこちらが狙いすぎたかなとも思うし
子どもの年齢がもう少し下の子の方が良かったかと思いました。

そして、ええところがない と悩む主人公がやっとこさ見つけてもらうええところが、手のあったかいところって…
それしかないの!?可哀想!!!という意見が出ました。

まあ、読み進めれば主人公のもっとええところも出てくるし
友だち同士、ええところを探しあえたらいいね って思えるけれど
小3には、冒頭のエピソードはかえって悲壮感を感じさせたようでした。
今度は1年か2年の子に読んでみたいと思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 読み聞かせは大型本のほうがいいかな。  掲載日:2015/10/22
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
小学校の朝の読み聞かせの時間に持って行きました。
みんな、3びきのこぶた は良く知っているけど…。

読み進めるうちに「逆…」「逆…」と子どもたちからポツリポツリと声が上がりはじめ
3びきのこぶたの逆の内容だ!と言っていたようです。

しょっぱなから、割と丈夫な家を建てるちびオオカミの3兄弟。
家を壊すためにエスカレートするブタの手段。
子どもの中には「どうしてそこまでして、人の家を壊すの?」という子もいました。確かに。

結末はハッピーエンドで、聞いてた子どもたち皆安心したようでした。

ただ、私は普通サイズの本で読み聞かせましたが
絵が淡いタッチなので、離れた場所の子はあまり絵が楽しめなかったようです。
多くの子に読み聞かせる時は、大型絵本の方がいいんでしょうね。
参考になりました。 2人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット