宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぱわわぷさんの公開ページ

ぱわわぷさんのプロフィール

ママ・30代・、男3歳

ぱわわぷさんの声

41件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい トイレの練習前に!  投稿日:2008/02/05
ひとりでうんちっち
ひとりでうんちっち 作: ポップス
絵: タカダ カズヤ

出版社: 永岡書店
2歳の息子のトイレトレーニングの本として購入しました。
すごく気に入ったようで、何度も「読んで」と言ってきます。まだ、トイレでウンチはできませんが、この本を読んで、少しでもきっかけになれば…と思っています。
単純な内容で、わかりやすいので、かなり小さな時期からでも良さそうです。購入してまだ1週間ほどですが、息子は文字は読めないけれど、簡単なので文を暗記をしたようで、ひとりで読んで「でたでたでた!」と嬉しそうです。飛び出る仕掛けの絵本で子供の興味を引きやすく、とっても良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あいさつは大事  投稿日:2007/12/18
いえるといいね おはよう
いえるといいね おはよう 原作: やなせ たかし
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
アンパンマンとその仲間たちが「おはよう」という挨拶にチャレンジしてみるという絵本です。
挨拶すると、こんなに楽しくて気持ちいいんだっと教えることができてよいと思います☆
各ページが折りたたんであって、ちょっと仕掛けっぽくて楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひらがなの練習に!  投稿日:2007/12/18
よみかた絵本
よみかた絵本 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
もうすぐ3歳になる息子にプレゼントされた本です。
1ページに一文字のひらがなの説明があります。まだちょっと早いけれど、ひらがなに興味を持ってくれたらなっと思っています。しっかりした作りの本で長持ちしそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 動物がたくさん!  投稿日:2007/12/18
世界名作アニメ絵本 イソップ物語@
作: イソップ
出版社: (不明)
2歳の息子には、内容はわかってるのかわかりませんが、絵が色彩豊かで動物が沢山出てくるので楽しく読んでいます。教訓になるお話と気づくにはまだかかるかな〜。他にも昔話はたくさん読んで聞かせてあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カタカナの練習に!  投稿日:2007/12/18
カタカナえほん
カタカナえほん 作: とだ こうしろう とだ ひろし
絵: とだ こうしろう とだ ひろし

出版社: 戸田デザイン研究室
もうすぐ3歳になる息子にと、ひらがなとセットで頂いた本です。1ページに大きくカタカナが書かれていてとっても見やすいし、カタカナにまつわる絵も鮮やかな色使いです。本も丈夫なので長く使えそうです。まだ息子には早いですが、この先、、楽しく学べたらいいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスのプレゼント!  投稿日:2007/12/06
ゆめのゆき
ゆめのゆき 作・絵: エリック・カール
訳: あおき ひさこ

出版社: 偕成社
今、2歳の息子へのクリスマスプレゼントの候補に選ばれている本です。先に本屋さんで読んでみたのですが、しっかりした大きな作りの本で、透明のセロファンで出来たページや、オルゴールのような音楽の鳴るしかけがあり、エリック=カールらしい、とても楽しそうな本です。内容はとっても単純なので小さなお子様にも読んであげられると思います。ただ、購入するには値段が2500円とちょっとお高めです…。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食べたくなる!  投稿日:2007/12/06
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
ホットケーキが大好きな3歳の息子に読んであげました。ちゃんとホットケーキができるレシピにしたがって絵本は進んでいきます。だんだん出来上がっていくホットケーキは本物そっくりです。ホットケーキを作ってあげる前に読んであげると、美味しさもアップしそうかな!絵本の楽しさとお菓子作りの楽しさが両方味わえるいい本だと思います。ただ、絵がちょっとシンプル過ぎかな〜という点で ★が4つです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きれいな色彩  投稿日:2007/11/26
しりたがりのこひつじ
しりたがりのこひつじ 作: アーノルド・サンドガード
絵: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
エリックカールらしい色彩鮮やかな絵本です。内容は子羊が蝶に興味を示し、いろいろ思うがままに質問攻めにして蝶を困らせてしまうお話です。それぞれ、色んな生き方があるんだ!と教えられます。2歳の子供にはちょっと難しかったようです。文章も結構長めですので、大きい子向けかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う これもネコ科!  投稿日:2007/11/26
ぼくのねこみなかった?
ぼくのねこみなかった? 作・絵: エリック・カール
訳: おおつき みずえ

出版社: 偕成社
私も子供も大好きなエリック=カールの絵本です。
タイトル通り、自分の猫を探していろんな人に聞いて歩くお話です。ネコ科の動物が沢山出てきます。同じネコ科でも猛獣が沢山出てきて驚きます。色もきれいで内容も簡単なので、小さなお子様でも楽しめると思います!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 音でも楽しめる!  投稿日:2007/11/10
だんまりこおろぎ
だんまりこおろぎ 作・絵: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
2歳の息子はエリックカールの絵本が大好きです。この「だんまりこおろぎ」は、何度きれいな音を羽で出したくても出せなかったコオロギが恋をしてきれいな音色を出すことが出来るようになったというお話です。内容は息子にはまだ難しいようですが、自然を描いた素敵な絵がたくさんで、とても喜んで見ています。最後のページをめくるとコオロギの鳴き声が聴けます!エリックカールの楽しい仕掛けで楽しめる1冊です。
参考になりました。 0人

41件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット