新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん

つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん(くもん出版)

作って学べる、大迫力の恐竜しかけ絵本! STEAM教育にもぴったり!

  • 学べる
  • ギフト
  • ためしよみ

さゆらぶさんの公開ページ

さゆらぶさんのプロフィール

ママ・30代・山口県、女3歳 女1歳

さゆらぶさんの声

52件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい これは・・・  投稿日:2006/03/26
ぶたのたね
ぶたのたね 作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
私の中で、かなりうけたお話です。
だってぶたがたっくさん木になるんですよ。
しかもおおかみがぶたよりあしがおそくて、結局一匹もたべられずににげられてしまうんです・・・。
佐々木マキさんって最高ですね。
ぜひ続編もよんでみなくちゃ。
子供もぶたがたくさん木にぶらさがっているのをみて、大興奮でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すっごくおもしろい  投稿日:2006/03/23
うちの かぞく
うちの かぞく 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: 世界文化社
うちのかあちゃん、おこったら・・・きつねになっちゃった!  などページをめくると変化します。なので、ばーちゃんは?じーちゃんは?などどきどきしながら子供がみていました。ねーちゃんはお化粧して・・・。子供はすこし怖がっていました。でも笑える絵本です。絵がごちゃごちゃしてなくて、みやすかったです。一歳の子供もじっとみていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありえない展開・・・  投稿日:2006/03/23
おーきくなったら
おーきくなったら 作・絵: あきやま ただし
出版社: ポプラ社
私自身も次はどうなるんだろうとどきどきしながらよんでいました。普通に「おおきくなったら、おかあさんになりたい・・・」ってゆうところはよくわかります。あかちゃんをたかいたかいしてあげたいっていうのもよくわかります。そのあと、かいじゅうになって・・・。・・・???おとうさんおかあさんをたべて・・・???どうなるんだろう・・・っておもいませんか?
想像できない展開でした。あきやまさんってすごい・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいですね〜  投稿日:2006/03/20
ひまわにとこらら
ひまわにとこらら 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
ほのぼのします。大好きなあきやまただしさんの作品ですので、期待していましたが、よんでみるとやっぱりたのしかったです。ひまわに・こらら・かなしかなどすごくよくできた名前で、びっくりです。子供にもうけていました。
顔もおもしろくて、子供も大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしいですよ  投稿日:2006/03/20
さくららぐみのおともだち
さくららぐみのおともだち 作・絵: みやもとただお
出版社: 佼成出版社
普段の幼稚園の様子がおもしろおかしくかかれています。
「おはようございます」のときにあっかんべーしている子もいるし、それをさがすのもたのしいみたいだし。子供も大人も楽しめる絵本だとおもいます。
新刊ですが、ぜひ読んでみられてください!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやすい!  投稿日:2006/03/19
うしろにいるのだあれ
うしろにいるのだあれ 作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 幻冬舎
娘にうしろにいるのだあれ?ってきくと即座に答えられます。もう覚えているのでページをめくるまえに答えますが・・・。動物がわかりやすくかかれているので誰でもすぐに答えれるんじゃないかとおもいます。結局は全部が近くにいるのですが、その全体の載った絵も好きみたいで、「あ!ねこさんだ!」とかいってゆびさして笑っていました。
人気の本だという意味がよくわかりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 最後・・・  投稿日:2006/03/19
さいごのこいぬ
さいごのこいぬ 作・絵: フランク・アシュ
訳: ほしかわなつよ

出版社: 童話館出版
だれでも最後はやっぱりいやですよね。最後の一人になるととてもさみしくなります。このこいぬもそうでした。なにをしても最後です。最後になりたくないからと、いろんな動作をおこしますが、すべて逆に嫌われてやっぱりさいごの一匹になってしまいます。とてもかわいそうでしたが、最後につれていってくれた、そのこいぬの新しい飼い主が「ぼくにとって、さいしょの犬」っていってくれて、とてもうれしかったことでしょう。ほっとしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最高傑作です  投稿日:2006/03/16
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
本日図書館から借りて子供に読み聞かせました。すごく興味しんしんで、想像以上によい反応でした。読み終わると「もういっかい!」ってすぐゆわれました。
お話もとてもよく、ほのぼのします。子供たちがえんちょうせんせいにお弁当をおすそわけしてあげるところがとてもよいです。みんなでたべるとおいしいですよね!
超おすすめの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よかったね!  投稿日:2006/03/16
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
くれよんのくろくんは、みんなと一緒に画用紙に絵をかきたいのですが、みんなが仲間にいれてくれません。
でもくろくんすごいんです。やっぱり、黒って必要です。黒がないとあんなにすてきな花火できないです。
みんながこの本をよんで、仲間はずれがなくなるといいですね。読み聞かせにも適していると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えがかわいい!  投稿日:2006/03/16
くろくんとふしぎなともだち
くろくんとふしぎなともだち 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
とにかく絵がかわいいです。子供もすみずみまで見ていました。
「くれよんのくろくん」の続編ですが、これだけでも十分楽しめます。
子供の身近にあるくれよんのお話で、子供にもわかりやすいと思います。(三歳にしては長文なので読むのが疲れましたが、目を輝かせて聞いていました。)
最後はほのぼのとするおはなしです。ぜひみんなに読んでいただきたいです。
参考になりました。 0人

52件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット