しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

マゼンダさんの公開ページ

マゼンダさんのプロフィール

ママ・30代・香川県、男3歳

マゼンダさんの声

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 母強し  投稿日:2008/01/07
ちいさなねこ
ちいさなねこ 作: 石井 桃子
絵: 横内 襄

出版社: 福音館書店
読んでいて母猫の気持ちがよくわかります。

人間も赤ちゃん時代は心配ないですが、
よちよち歩くようになると眼が離せません。

本当に物騒な世の中です。
車社会で道路は危険だし、
不審者情報も新聞に載る毎日。

絵本の中は今ほど物騒ではありませんが、
子猫にしてみたら初めて見る世界、子猫のドキドキが
よく伝わってきます。
助けに行く母猫の眼がいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タータンがいい!  投稿日:2007/06/22
ノンタンふわふわタータン
ノンタンふわふわタータン 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
今私は妊娠中で息子に「妹と弟どっちがいい?」
と聞いてみました。
息子は即答「タータン!」
いや、ママから猫は産まれないよと心の中で突っ込みを入れました。
この絵本のタータンみたいに風船を飛ばしちゃった思い出
息子も私もあります。
本当に雲まで取りにいけたらいいのに。
いつもタータンに怒りつつ後で心配するノンタンの
お兄さんらしさがいいです。
息子もこんなお兄ちゃんになってくれたらいいなあと思ってます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい!  投稿日:2006/05/27
ちのはなし
ちのはなし 作・絵: ほりうち せいいち
出版社: 福音館書店
大人が読んでおもしろい絵本です。
人間にはあたたかい赤い血が流れている。
なんでだろう?
とても丁寧に解説されていて絵も分かりやすく
それでいて読み手を退屈させません。
まだ、うちの子は興味がないようですが
もう少し大きくなっていろんなことを
聞いてくるようになったら絵本を
渡そうと思ってます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰かな?  投稿日:2006/04/27
ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう
ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンのお友達が次々と
泡まみれになって出てきます。

まだ、うちの子はお風呂を嫌がる
ということはありませんが
泡まみれになっている絵を見ながら
「誰かな〜?」と聞き
ページをめくると喜んで見ます。

お風呂が好きな子もお風呂が嫌いな子も
この絵本を見ていたら
あわあわしたくなります。
最後のノンタンのきれいさっぱりな
笑顔かわいいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんなあかちゃんが出てくるかな?  投稿日:2006/04/26
たまごのあかちゃん
たまごのあかちゃん 作: 神沢 利子
絵: 柳生 弦一郎

出版社: 福音館書店
子供にどんな赤ちゃんが出てくるか
質問しながら読むと喜びます。

私の周りでは男の子より
女の子の受けが良いです。

最初は一生懸命正解を答えようとして
絵本の内容を覚えて
次にはわざと間違えた答えを言っては
正解を見て笑っています。
何度も読まされること間違いなしです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どんな顔が好き?  投稿日:2006/04/26
かお かお どんなかお
かお かお どんなかお 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
まずは顔のパーツを教えてくれます。
眼と鼻と口
シンプルな顔に色使いも渋いです。

その後にいろんな顔が出てきます。
怒った顔
笑った顔
私はすました顔が好きですが
子供は以外にも泣いた顔が好きで
泣き真似をします。
さよならの顔で去っていきますが
本棚に戻しても子供が
すぐにもう一度読んでと持ってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそうな果物いっぱい  投稿日:2006/04/25
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
おいしそうな果物がまるごと次から次へと
出てきます。 
「さあ、どうぞ。」
食べやすい形に切って出してくれます。

絵が写実的ですが、やさしい雰囲気に
感じるのは色使いだけではありません。
食べる人の気持ちになって出してくれる
手の先に作者の姿を感じます。
子供も果物の形と名前を自然に覚えてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よだれが〜  投稿日:2006/04/25
おにぎり
おにぎり 作: 平山 英三
絵: 平山 和子

出版社: 福音館書店
おにぎりをただ握るだけ
なのになんておいしそうなの!

写実的な絵からはご飯の炊けた
匂いまで匂ってきます。

いつもは自分で握るばかりで
人に握ってもらうことがないので
絵本とはいえおにぎりを握ってもらう
ってなんて嬉しい事だろうと再確認。

息子にも料理ができる男になって
欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いちごが食べたくなります。  投稿日:2006/03/31
いちごです
いちごです 作・絵: 川端誠
出版社: 文化出版局
ひたすらいちごが出てくる絵本。
絵のかわいさもあって
いちごが食べたくなります。

私は「いちごですです。」のところで
笑いましたが、子供は食べ物に真剣に
見入ってました。

いちごのままだと食べないのに
いちご牛乳ジュースにすると
ごくごく飲みます。
いちごが嫌いな子供っていないんでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供は靴好き  投稿日:2006/03/31
くつくつあるけ
くつくつあるけ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
靴がダンスしているような絵と
効果音がとても合っています。

読んであげると笑うわけでも
ないのですが何度もリクエストして来ます。

靴を履くと外に出られて
楽しいことがあるので
靴の絵をみるだけで楽しい気持ちになるのかも
知れません。
参考になりました。 0人

30件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット