ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

時計草さんの公開ページ

時計草さんのプロフィール

その他の方・20代・

時計草さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 自分らしさを一緒に考えたい!  投稿日:2012/02/07
大型絵本 ぐるんぱのようちえん
大型絵本 ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
〜子どもウケPOINT〜
カラフルな色づかい、そしてダイナミックな絵はページをめくる度、釘付けになってしまいます。
この本は昔からの絵本(なんと、初版が1966年!)には珍しく、大変細かく描かれています。
昨日アップした「ぼくのおふろ」なんかもすみずみまで凝ってあり、子どもに飽きさせない絵は重要だなぁと思います。
また、ぞうが主人公で人間と同じ営みをしていていて、子ども心をくすぶります。


〜親ウケPOINT〜
「どうもこの子は器用じゃないのかも・・・」
「幼稚園であんまり馴染めてないんじゃないかな・・・」
「外見で他の子と比べてしまうわが子をどうにかしてあげたい!」
などなど、悩まれているお父さんお母さんも多いと思います。
自分らしいところはどんなところだろう、なにか人に役立つことができるかなぁと一緒に考えてあげることができます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 人と触れあうことの喜びを知ってほしい  投稿日:2012/02/07
てぶくろがいっぱい
てぶくろがいっぱい 作: フローレンス・スロボドキン
絵: ルイス・スロボドキン

出版社: 偕成社
〜子どもウケPOINT〜
いろんな人たちが出てきて、子どもたちをワクワクさせます。
大きな冒険もないし、かいじゅうも出てきませんが、
おはなしのはじまりは、両親が旅行に出るところからはじまります。
しばらくの間、おばあちゃんが面倒をみてくれるのですが、子どもからすると、しばらくお父さんお母さんとはなればなれになるのもドキドキのはずです。
本一面に描かれる雪景色も子ども心をくすぶりますね。
(ちょっと、絵のタッチは女の子向きかな。あわーいすてきな色づかいです。)


〜親ウケPOINT〜
人とふれ合うこと、そして親切にしてあげることの大切さを伝えられる絵本です。
やはり、都会では近所づきあいや、お店の人との会話が非常に少ないなぁと思います。
これで一気に、子どものコミュニケーション力を・・・とはもちろんいきませんが、
他人に一線をひかなくなるようにはなると思います。
また、人からやさしくしてもらった時に、その行為をやさしさだと理解出来る入口ではないでしょうか。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット