たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
加藤休ミが描くかわいくておいしい?!絵本

若ゴボウさんの公開ページ

若ゴボウさんのプロフィール

ママ・40代・京都府、男の子11歳

若ゴボウさんの声

257件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 参考にしてやってみよう!  投稿日:2013/10/03
学研の図鑑 for Kids ひとりでできるよ!図鑑
学研の図鑑 for Kids ひとりでできるよ!図鑑 出版社: 学研
まだまだ一人でできないことだらけの5歳の息子と読んでいます。

逆上がりを教えるのにはピッタリの内容がありました。

細かな礼儀作法 も学ぶことができますよ!

息子は数えられるよ!が一番気に入っています。
クイズのように家にあるもので質問してあげると楽しそうに答えます。
ちょっと難しい数え方も覚えられてオススメのページです。

お勉強らしくないけどお勉強なのかな?
親子で楽しめる一冊だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんな術をつかうけど…決めてはオ・ナ・ラ!  投稿日:2013/10/03
どじにんじゃ
どじにんじゃ 作: 新井 洋行
出版社: 講談社
カッコいい表紙だけど…どじなんだな〜

笑が満載!あるあるこんなのって納得しちゃうような楽しい内容です。

幼児にも理解しやすい笑いばかりで息子も楽しんでいます。

忍者なのでいろんな術をつかっているんですが…
一番の決めてはまたまた笑えるオ・ナ・ラなんですよ〜

どじな忍者だけどちょっぴり憧れている息子です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幼児でも突っ込んじゃいます!なんでやねん!  投稿日:2013/09/27
なんでやねん
なんでやねん 文: 中川 ひろたか
原案: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
関西在住のお笑いが大好きな親子です。

なんとなく息子が表紙を見て図書館で借りて来たのですが…
とにかく幼児でも笑える内容ですごく楽しい作品なんです。

日々の生活でも自然に突っ込みがでちゃう我が家にはピッタリの作品だと思いました。

息子も最初から最後まで「なんでやねん!」絵本と一緒に突っ込んでます。

大人の私もついつい「なんでやねん!」と言ってしまうくらいの内容です。

ちょんまげは無理だけど朝目覚めた息子が「なんでやねん!」と言うようなイタズラがしたくなっちゃいました。
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う 昆虫好きさん!みどころ満載!  投稿日:2013/09/27
みつばちみつひめ どどんとなつまつりの巻
みつばちみつひめ どどんとなつまつりの巻 作・絵: 秋山 あゆ子
出版社: ブロンズ新社
蜜蜂が大活躍するお話しです。
蜜蜂たちは羽根を使いどんな活躍をするのでしょうか?

息子が大好きな昆虫もたくさんでてきています。
何種類の昆虫を見つけることができるかな?と昆虫探しを楽しんでいました。

お祭りの絵は時間をかけ何度も隅々まで見ていました。
お面屋さんが気に入っているようです。

みつひめの姫語がまたまた息子には新鮮に感じたようで真似して家でも使っています。

楽しみが盛りだくさんの内容でいい作品でした。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ジェットコースターはどこまで行くのか!  投稿日:2013/09/27
びっくりゆうえんち
びっくりゆうえんち 作: 川北 亮司
絵: コマヤスカン

出版社: 教育画劇
遊園地!どんなびっくりと出会えるのかワクワクしながら読みました。

ジェットコースターでどこまで行くのかな?
ページをめくるとこんな場所!あんな場所!楽しい場所が盛りだくさんです。

息子は海の中が気に入っていました。
海の中にいる生き物たちの名前が載っていたのもよかったです。
1つずつ確認しながらウミウシがない〜って言ってました。

見る人により違った楽しみが発見できる素敵な作品だと感じました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う こんなとこにも虫発見!図鑑片手に絵本を見よう  投稿日:2013/09/21
むしとりにいこうよ!
むしとりにいこうよ! 作: はた こうしろう
出版社: ほるぷ出版
虫が好きな幼児にはピッタリの作品です!

え〜こんなところにも虫がいるのかぁ。
息子は新しい発見に目を輝かせながら絵本を見ています。そして片手には昆虫図鑑を持ち絵本の虫と見比べながら楽しんでいます。

いつもは気づかない場所にもたくさんの虫がいると知り楽しみ倍増です!

兄弟っていいな。お兄ちゃんってすごいな。とひとりっ子の息子は少し羨ましそうに言ってました。

ぼうしに飛び込んだタマムシ!タマムシって不意に飛んできますよね。
息子も偶然にぼうしでつかまえたことがあります。そのときの感動を思い出したようにニコニコでした。

ぜひ図鑑と見比べながら絵本を楽しんでほしいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ウリ坊は成長してもウリ坊なんだね  投稿日:2013/09/21
ウリオ
ウリオ 文: 室井 滋
絵: 長谷川 義史

出版社: 世界文化社
ウリ坊が家にやってきたよ!

小さくてカワイイ〜

だけど毎日少しずつ大きくなってくね。

そしてウリ坊はウリオになっちゃったよ。

うちには犬がいます。息子はこの作品を読んだ次の日いつもは相手もしない犬とぬいぐるみやボールで遊んでいました。

ペットって小さい頃は可愛くてお世話もしっかりするけど大きくなると空気みたいな存在になることもあるのかな。
お世話してもあまり相手になってあげてなかったり…

5才の息子でも絵本から何か感じることができる素敵な内容でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これはいい漫画なのに昆虫に詳しくなれるぞ!  投稿日:2013/09/21
ドラえもんふしぎ探検シリーズ4・ドラえもん 昆虫大探検
ドラえもんふしぎ探検シリーズ4・ドラえもん 昆虫大探検 出版社: 小学館
5歳のドラえもん&昆虫好きな息子には大ヒットな一冊です!

漫画を楽しみながら昆虫のことが詳しく学べるなんていいですね。

図鑑だとどうしても写真中心になり読むのは昆虫の名前くらいですがこの作品は漫画と一体化している昆虫についての詳しいことが自然と理解できる感じです。

ページのはしに記載されている[こんちゅうミニじてん]でも親子で話が盛り上がり楽しめました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何種類のおもち!知ってるかな〜  投稿日:2013/09/19
もちもちおもち
もちもちおもち 作・絵: 庄司 三智子
出版社: 岩崎書店
息子が4歳のころから図書館で何度か読んでいる作品です。

お月見の季節にお団子食べながらふとこの絵本が読みたくなった息子と図書館へ行きました。

お餅やお団子が大好物なので息子はたくさんの種類がでてくる内容をとても気に入っています。
一押しは◆いそべもち◆らしいです!

うちでもよく切り餅を焼いて醤油をつけ海苔をまきまき食べていますよ!

◆あさくさのりじゅうろう◆さん!お餅の種類により楽しめるよう考えられた言葉がとてもいいです。

子供が楽しめるオススメ作品です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おにぎり好きになってちょうだい!  投稿日:2013/09/19
おにぎりゆうしゃ
おにぎりゆうしゃ 著者: 山崎克己
出版社: イースト・プレス
お米をあまり食べない息子です。

この絵本を読んでおにぎり好きになって〜と願いながら読み聞かせました。

ちょっと不思議な…だけどなんだか楽しいそんな作品です。

ハルタくんみたいにおにぎりと友達になったらおにぎりをあやつることができるよ〜すごいね〜

なぜだか回転寿司?いえいえ回転おにぎりが!それもお皿はカメの背中!おさらがめのくにとは?
ホントに不思議な内容です。

最後に息子が一言「タコベエのおにぎり食べてみたい!」
やった〜絵本がきっかけでお米もたくさん食べれるかな。
参考になりました。 1人

257件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

全ページためしよみ
年齢別絵本セット