こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

た〜ちさんの公開ページ

た〜ちさんのプロフィール

ママ・20代・神奈川県、女2歳

自己紹介
もともと絵本が大好きだった私ですが、ここまで絵本にはまったのは、モーリス・センダックの魅力だったと思います。

今は、6か月の娘にいい絵本はないかなぁって思ってます。
いろんな絵本を探して図書館で借りて、いっぱい一緒に読んでます。
好きなもの
モーリス・センダック  林明子 リサとガスパール となりのトトロ

た〜ちさんの声

162件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いっぱいぎゅ〜するよ  投稿日:2007/03/04
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
すごい感動して、とってもいいお話。
赤ちゃんに対する気持ちが、どんどんお姉さんにしていくんだなって思った。

赤ちゃんのお世話をするお母さんに遠慮しながら、
本当は甘えたいって気持ちをなかなか言えないもどかしさ。
どっちの気持ちもわかるからこそ、感動するんだと思う。

ちょこっとずつ1人でいろんなことに挑戦していく姿が
一生懸命ですごくかわいい!

「ママちょっとだけだっこして」って言ったら、
 ママは、
「ちょっとだけじゃなくていっぱいだっこしたいんですけどいいですか?」って答える。
この瞬間、本当に嬉しくて、「やったね!」って嬉しかった。
ママの言葉もすごく素敵で、こんな親子になりたいなって思う。

とにかく感動します。
2人目の子供がいて、なかなか上の子にかまってあげられない人ぜひ、この絵本を読んでみてください。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う いつになったら??  投稿日:2007/03/03
バスにのって
バスにのって 作・絵: 荒井 良二
出版社: 偕成社
いつまで待っても来ないバス。
バスを待っている間の流れる時間もとっても素敵なんだなって
気付かせてくれる絵本。
いろんな人が通り過ぎて行ったり、トラックが通りすぎたり、
やっとバスが来たと思ったら満員で乗れないなんて・・・・。
やっとバスが来たときはとっても嬉しかったのに、
乗れなかったと知った時にはがっかり・・・・・。

結局バスに乗れず、歩いて行くことにしますが、
のんびり歩いていれば、きっといいことがあるかもねって、
ちょっと寂しそうな姿を見て思いました。

絵本と共に、いつしか自分も一緒にバスを待っていました。
バスを乗るのにも、電車を乗るにも1日中待つことなんて、
考えられないことですが、なんだか、大切なことを伝えてくれりょうとしてる気がします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何が起きたのー!!  投稿日:2007/03/03
かようびのよる
かようびのよる 作・絵: デヴィッド・ウィーズナー
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
「かようび、よる8時ごろ・・・・・」
妙にリアルなカエルやカメの絵。
これだけでも、迫力とミステリアスな世界に引き込まれる。

そして次々と起こる事件とは・・・・・?
何が起きてるのか、この事件は何を伝えようとしてるのか、
考えれば考えるほど、不思議な絵本。

本当にこんなことが起きたらどうなるんだろう・・・・

アメリカのとある町で実際に起こったことらしい。
そんな、こんなことが起きるのかな???

ぜひ、読んでみてください。
とっても楽しめる絵本で、オススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おなかの赤ちゃんからみる景色  投稿日:2007/03/03
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
本当にすごくステキな絵本。
おなかの赤ちゃんの気持ちってわからない。
外の声とか音とか聞こえるとは知ってても、どんな感じなのかなって思ってた。

赤ちゃんのことをみんなで待ちわびてることとか、
赤ちゃんのためにしてることをおなかの中でみてるんだなぁって思うと、すごく感動した。

景色がさかさまに見えるのも楽しくて、よく考えてるなぁって思う。

2人目の子供が出来たときに、おなかの中の赤ちゃんはこうなんだよって、読み聞かせてあげたいなって思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こ〜んなに大きくなったよ!  投稿日:2007/03/03
ひまわり
ひまわり 作・絵: 和歌山 静子
出版社: 福音館書店
リズムがとってもいい絵本。
「どんどこ どんどこ」ひまわりが成長していく。

小さな種がみるみるうちに成長して、
絵本から溢れんばかりのひまわりに成長していくのは、感動!

子供にもどんどん大きくなっていくひまわりのたくましさが
伝わると思います。

力強い絵のタッチが、頑張って成長していってるひまわりに、
本当にピッタシといえる!

ぜひ、こどもと読んでみてください。
言葉のリズムの良さと絵の迫力で楽しめると思いますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ☆50周年バンザイ☆  投稿日:2007/03/03
こんにちは おてがみです
こんにちは おてがみです 出版社: 福音館書店
50周年とはいえ、豪華すぎるこの絵本。
見たときには、もう大興奮。
絵本好きの人には、もうたまらない1冊です。

きちんと封筒に手紙が入ってるなんて、子供の心をしっかり掴んでるのも、とっても嬉しいし、感動でした。

私も次から次へと封筒から絵本を取り出し、ついつい夢中に読んじゃいました。

子供と読んでももちんOKだし、絵本好きの大人でもOK!
みんなで楽しめる1冊です。
ぜひ、読んで見てください。オススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パパ、だいすき!!  投稿日:2007/02/27
キコとパパ
キコとパパ 作: アントン・クリングス
絵: グレゴワール・ソロタレフ
訳: 佐野 洋子

出版社: 講談社
パパのビクトールをキコはとっても大好き!
どんな場面からでも伝わってきて、
こんな親子関係を築けたらいいなぁって思う。

ズボンをはきわすれちゃうこともあるおっちょこちょいのパパ
だけど、ママからもキコからも大人気ならいいよね〜!!

大きな絵とわかりやすい文章で、子供にも読みやすいと思う。

かわいいねずみのキコをぜひ読んでみてください!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ステキな親子関係  投稿日:2007/02/27
キコとママ
キコとママ 作: アントン・クリングス
絵: グレゴワール・ソロタレフ
訳: 佐野 洋子

出版社: 講談社
キコとママのジュリーはいつも一緒。
2人ともすごく楽しそうでうらやましい!!

ママの美容師はキコで、ママのピアスをつけてあげるのもキコ。
お互いにやってあげたり、やってもらったり・・・・。
とってもいい親子関係だよね。

キコはパパともママともとっても仲良しで、
きっと毎日楽しいだろうね。

もっともっと親子で仲良くなりたい人、
かわいいキコシリーズ、オススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろすぎる!!  投稿日:2007/02/27
ぼくのおとうさんははげだぞ
ぼくのおとうさんははげだぞ 作・絵: そうま こうへい
出版社: 架空社
帽子をかぶったハンサムなお父さんは、はげている!!
このお父さんのはげについて、こどもと話しているのが、
すっごくおもしろい!

ちっともはげを気にしていないお父さんはすごく格好良くて、
遺伝の話をする。

話の内容的には、ところどころ難しいところもあるかもしれないけど、なんといってもお父さんと子供の会話が面白すぎる。

絶対子供と読んで欲しい1冊。
お父さんがはげている?ならぜひ、オススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい!!  投稿日:2007/02/27
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
本当に懐かしい絵本。
小さい頃、よく読んだ記憶があるなぁ。

まっしろだったワンピースがどんどん変化していく。
子供ながらに「こんなワンピースあったらいいな」って
いつも思ってたなぁ・・・・・・。

このワンピースを着てる「うさぎさん」も楽しそうだよね。
今の小さい女の子たちはすっごくおしゃれな子が多いから、
不思議なこのワンピースのお話を読んであげたら、
喜んでくれるんじゃないかなぁ。

女の子にぜひ、読んであげてみてください。
参考になりました。 0人

162件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 

全ページためしよみ
年齢別絵本セット