もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ととぞーさんの公開ページ

ととぞーさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女の子9歳 男の子7歳

ととぞーさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 伝えたい想いを言葉にして  投稿日:2017/08/30
おかあさんはね
おかあさんはね 文: エイミー・クラウス・ローゼンタール
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 高橋久美子

出版社: マイクロマガジン社
早くも反抗期!?のような態度の娘に怒ってしまっては寝顔を見て反省する日々。 
少しでも温かい気持ちで、寝る前のひと時を過ごせたら・・・と思い以前から気になっていたこの本を購入しました。
お母さんはね・・・最初のページを読むと
「本当?」と聞き返してくる娘。
身体をすりよせてくる娘の姿と絵本の言葉に深く共感して、涙ながらに読みました。
最後のページを読み終えると、娘は、「どこにいてもなんだ・・・」と一言。
翌日の夜には、「安心するからこの本読んで」、とリクエストしてくれました。
思っているだけでは伝わらない、普段はなかなか伝えきれない親の想いを改めて言葉にして子どもに届けてくれた絵本です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 期待を裏切らない面白さです!!  投稿日:2015/11/24
パンダ銭湯
パンダ銭湯 作: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
本屋さんで3歳の息子が見つけて出会った「パンダ銭湯」の絵本。
タイトルを見て「最後は白クマになるんだろうなぁ!」と思いながら読み始めると・・・息子と一緒に「はっ!」と衝撃的な場面の数々でした。
最後のひとコマまでおちがあり、その細かな面白さに初めに気付いたのは息子でした。
本との出会いって面白い!そう思える作品だと思います!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まねっこがかわいい  投稿日:2014/04/01
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんシリーズが大好きな息子。
「だるまさんと」では、いちごさんを真似してぺこっとおじぎ、ばななさんになって絵本のだるまさんとおしりをぽにんとくっつけて、極めつけはめろんさんを真似してママにぎゅっ!としてくれます。たまらなくかわいく幸せな時間をくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぼくが!  投稿日:2014/04/01
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんシリーズが大好きな息子。読み始めると、だるまさんを見て一緒にどてっと転び、おしりに手をあてて恥ずかしそうにぷっの真似。最後にはとびきりの笑顔をみせてくれます。「ぼくが」だるまさんになりきってかわいいしぐさを見せてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパが選んだファーストブック  投稿日:2014/04/01
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
家にある「だるまさんが」を何度も息子に読んでと頼まれていたパパ。今まであまり絵本に興味がなかったパパがシリーズがあることを知ると、自ら進んで本屋さんの絵本コーナーに。その場で息子の反応を見て張り切って購入。その日から何度読んでいることでしょう・・・。
「だ・る・ま・さ・ん・の」のページで次に何が出てくるかすっかりわかっている息子は自分の体の同じ場所を触って猛アピール!家族で触れ合って見たりもしています。
今まで読み聞かせをしたことのないパパさんにもだるまさんシリーズは短い中にギュッと楽しさがつまっているのでおすすめです!
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット