もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

noaae70さんの公開ページ

noaae70さんのプロフィール

ママ・40代・岐阜県、女の子8歳

noaae70さんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 愛してるよ〜って伝えたい時に  投稿日:2013/07/29
あなたをずっとずっとあいしてる
あなたをずっとずっとあいしてる 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
レビュー通り、私も泣きました。

母親の子供への愛、そして子供の親への愛を深く感じる絵本です。

3歳になったばかりの娘には、まだ泣ける程話の内容を理解できないようですが、
文章の長さやテンポは合っているようで、飽きずに何度も読んでいます。ストーリー性があるので、長く読めると思います。

読むたびに、娘にずっとずっと愛してるよ〜と伝えています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑い、ドキドキ、そして優しさいっぱいの本  投稿日:2013/07/29
アントンせんせい
アントンせんせい 作: 西村 敏雄
出版社: 講談社
3歳の誕生日に送ったその日から大のお気に入りになりました。
今では、自分で音読しています(字は読めないので、覚えちゃうんですね)。文書の長さも、ストーリも、合っているようです。

さて、その内容は、、、

森の動物達が、他の動物とはりあったり、まねをしたり、そんなちょっと笑っちゃうような理由で、うっかり困ったことになってしまいます。
そんな動物達を、アントン先生が的確に治していきます。
その光景がなんとも微笑ましい。

最後の患者さんであるヤギさんは、今までの動物とは、少し違う病気でやってきます。
病院では治しがたいその病気も、アントン先生は親身になって向き合います。

しかし、そんなアントン先生が最後には倒れてしまいます。
優しいアントン先生が大好きな森の動物達は、今度は自分達がアントン先生を治そうと、一致団結して頑張ります。

笑いあり、ドキドキあり、そして優しさいっぱいの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 未来の娘のために  投稿日:2013/05/11
たいせつなこと
たいせつなこと 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: うちだ ややこ

出版社: フレーベル館
娘はまだ2歳なので、まだ早いかなと思いましたが、
私も読んでみたいなと思い、購入しました。

ひとつひとつの言葉に、行間に、深い意味を感じる内容ですが、
分かってるかどうか分かりませんが、読んで欲しいと言われます。

彼女の心に残り、いつか大きくなった彼女を支えてくれる本になればと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳は無理か?  投稿日:2012/12/27
もったいないばあさん
もったいないばあさん 作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
子供は、遊びが優先なので、ついついもったいないことをしがちです。

うちの2歳の娘も、ティッシュを箱から出しまくったり、
パンの耳を残したり、もったいないこと山盛りです。

ただ怒るだけでは子供は納得しないので、
なんとかもったいない精神を教えたいと思っていた矢先に、
絵本ナビを見ていたらこの本が目に飛び込んできました。

題名に「もったいない」がつくだけに、まさにもったいないだらけの内容。そして、子供に分かりやすい強烈なキャラクター!

2歳の娘も一度読んだだけで、
もったいないことをしてはいけないことを理解したようです。

以降、もったいないばあさんが来るからと、みかんの皮を捨てません(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出産祝いに  投稿日:2012/12/27
おはなをどうぞ
おはなをどうぞ 作・絵: 三浦 太郎
出版社: のら書店
お友達への出産祝いと2歳の娘のクリスマスプレゼントに購入しました。

とにかく絵がステキ。
色とりどりで、赤ちゃんでも絵を眺めて楽しめそうですし、良い刺激になりそうです。
内容も、優しさや愛が溢れていて、
出産祝いにも最適だと思います。

娘もお気に入りで、毎日読んでいます。
最後のお母さんの言葉に、
娘もなんだか嬉しい気持ちになるようで、
にんまりして抱きついてきます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 親も楽しい  投稿日:2012/12/27
あいうえおん
あいうえおん 作・絵: あき びんご
出版社: くもん出版
ナンセンスな内容と個性あふれる絵柄に、
思わずぷっと笑っちゃう本です。
本屋で立ち読みはやめた方がいいかも(笑)

2歳の娘は、まだそんなに興味を示しませんが、
私の方が楽しくって読んでしまいます。
小さな子供を持つ友達への誕生日プレゼントにと密かに思っています。

カルタもゲットして、
いつか娘と笑いながら遊びたいなぁ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 7ヶ月の娘も大好き  投稿日:2012/11/08
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
娘が0歳の時、一番最初に買ってあげた本です。

すぐに興味を持ってながめていました。

7ヶ月の頃には、絵本の中のお父さんとお母さんに(自分にも・・・)チューしていました。自分では「くっついた」ってしてるつもりなのかな?

その仕草が可愛くて、毎日何度も何度も読んでいました。

2歳の今では、音読しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぎゅー  投稿日:2012/11/08
おひさま あはは
おひさま あはは 作: 前川かずお
出版社: こぐま社
娘が0歳の頃から読んでいます。

最初は絵を眺めているだけでしたが、1歳になると、最後のページで必ず「ぎゅー」っとしてきたり、「虫さんここだー」と文章とは関係ない虫さんを探して遊んだり、自分なりに色々と楽しむようになりました。

2歳の今では、よく晴れた日は、「おひさま、あははだね」と言います。
絵本のフレーズって、記憶に残るものですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キラキラきれいな絵本  投稿日:2012/11/08
ゆっくり おやすみ にじいろの さかな
ゆっくり おやすみ にじいろの さかな 作: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
娘の2歳の誕生日プレゼントに購入しました。

ラメがキラキラ光って、とてもキレイな絵本だったので、私が一目惚れして選びました。

購入した夜から、寝る前に読み聞かせています。

物語も、夜不安で眠れない魚の赤ちゃんに、お母さんが優しく愛情深く語りかける内容なので、寝る前にぴったりです。

お母さんが赤ちゃんを抱っこしてあげるページでは、娘も、「私もー」と布団の中でぎゅーっとしてきます。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット