オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ボクチンさんの公開ページ

ボクチンさんのプロフィール

ママ・20代・広島県、男1歳

ボクチンさんの声

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う トーマス好きの子に  投稿日:2007/07/16
サウンド絵本 トーマスとディーゼル
サウンド絵本 トーマスとディーゼル 作・絵: ウィルバート・オードリー
出版社: ポプラ社
トーマスとハロルド、バーティーが出かけようとすると、ディーゼルも後からやってきて・・・。
ディーゼルがどんどん追いついてくるのがめくる度に分かります。絵をめくって、誰が隠れているかとか、それぞれの汽車やバスの音がついているので、何度も楽しめますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい  投稿日:2007/07/16
めのまどあけろ
めのまどあけろ 作: 谷川 俊太郎
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
私が幼稚園のころ、谷川俊太郎の詩をいくつも習いました。
それが今でも覚えてて言えるんだから、すごいですよね。

うちの子もなんだろう??と初めはポカーンとしていましたが、何度もこの本を読んでと持ってくるので、やはりおもしろいのでしょうね。
「せっけんさんがすうべった」はお風呂でも歌のように言えて楽しいですよ。すべった、すべったと喜んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迫力あります  投稿日:2007/07/15
恐竜時代
恐竜時代 作: ロバート・サブダ マシュー・ラインハート
絵: ロバート・サブダ マシュー・ラインハート
訳: わく はじめ

出版社: 大日本絵画
恐竜好きの子にはたまらない本でしょう。
どういう構造になっているのか、大人がまじまじと見てしまいます。
祖父が日本語版をうちの子用に買ってくれたのですが、どうも1歳の子にはまだ早いみたいで、かなり怖がっています。
そのくらい迫力あるんです。特にティラノサウルスは口をガバーーーッと開けているので、恐怖でベソかいてしまい、いつもそのページは飛ばして読んでます(笑)
もうちょっと大きくなったら、楽しめるかなぁ??
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 興味を持ったら・・・  投稿日:2007/05/26
むしさん どこいくの?
むしさん どこいくの? 作・絵: 得田 之久
出版社: 童心社
最近、ありなど虫に興味を持ち始め、座り込んでじーっとみているのでこの本を見つけたときは、即買いしました。
なにしてるのかな?〜してるんだね。という簡単なお話と、リアルだけどかわいらしい絵で、子どもも「ありさん!」
「バッタ!」といっては喜んで繰り返し読んでいます。
また外遊びしたときに虫を見て、なにしてるのかな?と問いかけれますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春らしい絵本です  投稿日:2007/04/23
ころわんとふわふわ
ころわんとふわふわ 作: 間所 ひさこ
絵: 黒井 健

出版社: ひさかたチャイルド
お店の待ち時間に読みました。
絵がとっても柔らかくて、和みます。
犬のころわんがタンポポの綿毛を飛ばしながら、
お友達のちょろわんと会ったり、
水たまり?を勇気を出して跳び越えたりとストーリーもありました。
こんなタンポポ畑に行って、綿毛をとばすんだよ〜と教えながら子どもと遊んでみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルで分かりやすい  投稿日:2007/03/07
でてこい でてこい
でてこい でてこい 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
それぞれのページの色が一色で、影絵のようですが、1歳の子にも何の動物か分かります。
でてこいでてこい、のフレーズの繰り返しで単純ではまりやすいのでしょうか。何度も読んでくれ、と持ってきますよ。
厚紙だし、安全なのもいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 二匹の様子が可愛い  投稿日:2007/03/07
パセリとあそぼう
パセリとあそぼう 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
パセリシリーズは「さわってさわって」以外には、なかなかこれだ!というのがありませんでしたが、この絵本は可愛い!と思いました。
パセリが友達のクロッペと、遊んで、おやつ食べて・・・、と息子も自分が普段することなので、共感できるようです。
最後には仲良くお昼寝して、それが可愛いんです。
お昼寝前に読んであげると、僕もねんね〜と素直に寝ますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルで分かりやすい  投稿日:2007/03/07
おひさま あはは
おひさま あはは 作: 前川かずお
出版社: こぐま社
シンプルだけど、心和む絵本だと思います。
みんな笑ってるのに、男の子だけむすっとしてる・・・
どうしたのかな?と思ったら、
お母さんに抱っこされて、笑顔であはは!となります。
そこでいつもうちの子を抱っこしてあげます。
お互いにあはは!とニコニコになりますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんって可愛い!  投稿日:2007/02/22
おててがでたよ
おててがでたよ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
公民館で一緒に読みました。
シンプルな絵にもかかわらず、思わず手に取ってしまいました。
見てみると、ほんわかした赤ちゃんの可愛さが感じられます。しぐさや表情、肌のプニプニした感じ・・・。
かわいらしい〜と、思わず微笑んでしまいます。
内容は赤ちゃんが自分で服から、おてて・頭・顔・あんよを出すのですが、うちの子も思わず、一緒に体を動かしていました。
頭はどこかな〜と言ったら、自分の頭を触っていました。
体の部位を覚えるのには最適だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シュールですねぇ  投稿日:2007/02/22
あーんあん
あーんあん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
子どもが泣いて泣いて、お友達まで一緒に泣いて、まさか洪水になって、魚になって、最後にはお母さんが網をもってきて助けるなんて!
すごい展開というか、いつもながらせなさんの絵本は考えさせらますね・・・。
もうすぐ保育園に行く息子に、読んであげたいです。
泣くんだろうなあ。でもお母さんはいつでもあなたのことを思っているよ〜と分かって欲しいですね。
網は持って行かないけど・・・。
参考になりました。 0人

46件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

絵本レビュー大賞、結果発表です!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット