新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ミニミニ

ママ・20代・宮城県、女4歳 女2歳

  • Line

ミニミニさんの声

71件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う かばくん。  投稿日:2007/03/18
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
小食気味のお子様にお勧め!?
かばくんみたいにガブっていっぱい食べようね〜って言っていっぱい食べてくれましたよ☆

かばくんより小さいかばの子。かばの子より小さいかめの子。。。
絵で大小を比べてから動物園に行き、これは大きいね〜アレは小さいねぇ〜なんて絵本を思い出しながら楽しめました。

絵本の中で、かばくんが今日は何曜日?日曜日だから人が多いを観察?して。
動物たちから見た人についても書かれていて楽しい内容だなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとうって。  投稿日:2007/03/18
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
人に感謝する気持ちをありがとうって言うんだよ。
って言っても子供にはさっぱり。。。
だから絵本を通していい例で伝えれると思いました。

みんながありがとうって言ってくれるからお手伝いするんだってこぐまちゃんがいうのですが、うちの娘も同じく「ありがとう」って言われるのがうれしいみたい。

実際にママやパパも普段ありがとうって言ってたら子供も自然に覚えられるのですが、絵本でもいつもと同じ生活が見られると興味をそそるみたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ワンワンワン  投稿日:2007/03/18
にょきにょき
にょきにょき 作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社
次女はまだお話ができないのですが、ワンワンがお気に入り。
なので絵本の中にワンワンが出てくるたびに「ワンワンワン」ってうれしそうに言います。

にょきにょき伸びて・・・ヘリコプターになっちゃった〜
ってところが長女のツボで大笑い。

種をまいて〜芽がにょきにょきでて〜成長するって過程を面白おかしく伝えてくれていて何度読んでも飽きない内容だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かくれんぼ  投稿日:2007/02/20
ペネロペ まきばへいく
ペネロペ まきばへいく 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
いろんな動物さんたちが出てきてとっても楽しい。

あれ〜どこに行ったのかな??

かくれんぼしてたねぇ〜。探してみよう!!!

っと遊びながら読めます。

最後はペネロペまで隠れちゃった〜。

本当にペネロペはうっかりさんだね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どうぶつさん  投稿日:2007/02/20
おなかすいたね、ペネロペ
おなかすいたね、ペネロペ 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
おなかがすいたね〜。
どうぶつさんにご飯をあげよう!!!
いろんなどうぶつさんがいるね。
みんな何が好きなのかな?
うさぎさんは・・・にんじん!
そう、何が好きな食べ物なのかお勉強になっちゃいます。

そしてご飯の後はお昼寝〜。
お腹がいっぱいになったら眠いよね〜。
どうぶつさんもペネロペといっしょにお昼寝かな?
生活リズムはみんないっしょ。
娘もいっしょにお昼寝しようね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なかよしさ〜ん  投稿日:2007/02/20
くっついた
くっついた 作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
くっついた〜くっついた〜。
ぞうさんとぞうさん。
おさるさんとおさるさん。
みんなくっついちゃったね〜。
なかよしだね。

最後はママとパパといっしょにくっついた。
幸せそうだね〜。
みんないっしょになかよしさんすると幸せだね。

なんだかほのぼのしちゃいました。

1歳の娘もニコニコしながら見てました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいらしいね。  投稿日:2007/02/20
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
あら、こぼしちゃったね。
やさしくふいてあげて〜

いっつもママにやさしくしてもらってるからみんなにやさしくできるんだね。

ってママがお勉強になりました。

私も優しくして娘が優しい行動してくれると本当幸せな気分になるしかわいいなって思います。

絵本の中の子もすっごくかわいらしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うっかりさん  投稿日:2007/02/20
ペネロペあいさつできるかな
ペネロペあいさつできるかな 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
ペネロペらしいやりとりで本当ほほえましい。

こんなときはなんて言うのかな?
「こんにちわ」を「さようなら」
「ごめんなさい」を「ありがとう」
って間違いばかり。
でもママと復習しながら覚えたもんね。

お話したての子供とやりとりしながら読むにはいいと思います。
失敗しても大丈夫☆
楽しみながらご挨拶を覚えれるかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんないぬが・・・  投稿日:2007/02/20
いぬがいっぱい
いぬがいっぱい 作・絵: グレース・スカール
訳: やぶきみちこ

出版社: 福音館書店
いたずらっこな犬
元気な犬

人がいろいろいるように犬だっていろいろな犬がいるよね!

お仕事に行く犬さん。パパみたいだね〜

なんて3歳の娘が言ってました。

子供にも伝えやすい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣かないもん。  投稿日:2007/02/15
こぐまちゃん いたいいたい
こぐまちゃん いたいいたい 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
出来なかったりするとすぐ泣くからなにかいい本はないかな〜と探していたら、出会いました。

泣くのは仕方がない。
でもそこから立ち直るためには・・・

こぐまちゃんみたいにきちんと考えて行動してみよう!!
って伝えることができました。

そして娘はもう泣かないもんって言うようになりました。
参考になりました。 0人

71件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット