なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
るるこるさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ばんびのみみさんの公開ページ

ばんびのみみさんのプロフィール

ママ・30代・、5歳

ばんびのみみさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 「なんでぼくはへびどしなの?」  解決!  掲載日:2007/1/15
じゅうにしのおはなし
じゅうにしのおはなし 作: ゆきのゆみこ
絵: くすはら 順子

出版社: ひさかたチャイルド
年末年始。干支の話をよく耳にします。
「今年は亥年ですね」 年賀状の絵もイノシシ。

「えとって何?」5歳のこどもはわからない様子。なんとか私が十二支の説明を試みます。
「え〜〜!ぼくへび??いやだ!」「かわいい動物がいい!パンダやコアラは?」う〜〜〜ん。解ってない。
私自身、なぜ干支が存在するのかはっきり解ってない。子供が解るはずがありません・・・

 そこで見つけたこの絵本!
 早速読み聞かせます。

「動物の王様を決めるために競争したんだ!」
「ねずみはうしの背中に乗って、ぴょんと飛んで一番になったんだ!えらいね」...(笑)
「へびは、龍の背中に乗ってお空飛ばずにちゃんと這って行ったんだ!すご〜い。がんばってる!」

楽しく理解した様子。これまで「へび年」って言われるのも嫌がってたのに、「ぼくへび年!6番だよ。おじいちゃんは何年?おばあちゃんは? じゃあ、○番だ!ぼくの勝ちぃ〜♪」 と得意気☆

 ねこがねずみをなぜ追いかけるのかも解ったよね♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんと 楽しい♪ ママもハマッてます☆  掲載日:2006/12/16
くまのプーさんお話折り紙 わいわいパーティ
出版社:
プーさんのお話折り紙シリーズ。

 もう一作より、更に楽しい登場するものが折り紙で再現できます(^^)

 例えば きのこ・にんじん・傘・ケーキ・・・

タイトルの通り プーの仲間達はパーティーの準備を始めます。  

 出来上がった折り紙たちは、まさにパーティーグッズ☆
大きい紙で折ったら、子どもサイズも出来るかも!!!!

 お話自体は赤ちゃんでも大丈夫。簡単なお話におなじみのプーと仲間達の絵も沢山。 それに登場するものの折り図が描かれてあります。

 この絵本の良い所は・・・

 ・絵本としてお話を読む
 ・折り紙で作って遊ぶ
 ・作った折り紙の登場するものを、実際並べて・動かして・ストーリーを再現できる
 ・作った折り紙で、オリジナルのお話を作り、おままごと感覚で更に楽しく遊べる

 シリーズで揃えると更に楽しい!

幼稚園のお友達に作ってあげたら、すっごく喜んでくれました(*^^*)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 画期的!絵本♪  掲載日:2006/12/15
くまのプーさんお話折り紙 はちみつはどこ?
出版社:
題名の通り、折り紙とお話のコラボレーション!
 
 うちの子は折り紙大好き♪

 そこで見つけたのがこの絵本! 
 お話自体は赤ちゃんでも大丈夫な簡単なものですが、お話に沿って登場するプーさんやお花・みつばち・カメ・いもむし・・・などなど 折り図が描かれています。
 もちろんおなじみのプーやピグレット・ティガーの挿絵もあります。

 この絵本の良い所は

 ・絵本としてお話を読む
 ・折り紙で作って遊ぶ
 ・作った折り紙の登場するものを、実際並べて・動かして・ストーリーを再現できる
 ・作った折り紙で、オリジナルのお話を作り、おままごと感覚で更に楽しく遊べる

 すごい!!!!!

 子供もお話がリアルに手に取れるようでテンション上がりっぱなし(^^)/

折り紙が10枚付いているので、買ってすぐ楽しめます♪

 病院などの待ち時間にも良いと思います。
 きっと周りの子供達も喜ぶんじゃないかな〜〜〜
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 相手の気持ちを考えられるように・・・  掲載日:2006/12/15
ジロちゃんとキャンプ
ジロちゃんとキャンプ 作: やすい すえこ
絵: 田中 四郎

出版社: フレーベル館
 頂いた絵本です。

 八百屋のねこ。ウルトラジロちゃんが活躍するお話。

 森の動物達に怖がられている大サルのゴンゴ。
お花畑で大きな丸太を振り回したり、いつも乱暴・・・
 でも、実はみんなと仲良くなりたいと、丸太のベンチを作ろうとしていたのです。 「どうせおれのこと嫌いなんだろ!」とすねるゴンゴ。  みんなと仲良くなれるかな??

 読んでいると、息子も
「ゴンゴ、ほんとはみんなと仲良くなりたくて、イスと机作りに来てたのか!」 
「みんなも、ゴンゴ悪い子って勘違いしてたんだ・・・」
「ゴンゴ、かわいそうやなあ。」

 意地悪で、乱暴な幼稚園のお友達もほんとは優しくて、お友達になりたいだけなのかもね?

「○○ちゃんは違う!ほんとに意地悪やもんっ!」
・・・絵本のように簡単には納得できない様子(^^;)

 けど、ゴンゴもこんなにみんなから怖がられてるけど、ほんとは友達になりたいのになかなか言い出せなかったり、体が大きいだけで怖がられてることもあったのかもよ?
 もし君が大きい体つきで、傍に来ただけできゃーきゃー怖がられたら、どんな気持ち???

・・・・・「かなしい・・・」

 子供ながら考えたみたい。

 ポップな色使いで、かわいい絵。
公園や幼稚園でそろそろ起こりうる「ちょっとあの子いや・・・」の気持ち。
相手の気持ちを角度を変えて見ていく事の必要性を子供ながら考えるきっかけになったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 三人兄弟の成長と個性が楽しい♪  掲載日:2006/12/14
クリスマスの三つのおくりものセット
クリスマスの三つのおくりものセット 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
クリスマスだから・・・って関係なく、いつでも楽しめる作品でした。

 三人兄弟それぞれのクリスマスの物語・・・

 『サンタクロースとれいちゃん』  

 クリスマスの夜。サンタさんが待ちきれないれいちゃんは、一人お外にサンタさんを探しに・・・
 「あー!!あかんでぇ!わ〜るいわるい」 と息子。
 「そうだね。ひとりでお外に出ちゃだめね。」 

 どんどん森へ入っていくれいちゃん。(心配そうな息子・・・)

 サンタさんだ!!! れいちゃんが見つけた。けど忙しいサンタさんは気づかず行っちゃう。やぶけた袋からおもちゃを次々落っことしながら!

 気づいて戻ったサンタさん。落ちたおもちゃと一緒に袋にれいちゃんを入れちゃった。

 れいちゃんがお家に居ないので驚くサンタさん。
『サンタさん、ここ』 袋の中のれいちゃんにびっくり☆
ベッドにれいちゃんとプレゼントのくまさんを寝かせて、サンタさんはれいちゃんが眠るまで傍にいてくれる・・・・

「いいなあ〜れいちゃん!お外に出て悪い子やったのに、サンタさんにプレゼントもらって、ベッドに寝かせてもらってるし!ぼくもサンタさんに会いたい!!!!」・・・これには困っちゃいました。 確かに一人でお外に、しかも夜に!
どう言ったら納得させられるか、ママの腕の見せ所か???

 皆さんはこんな質問になんて答えますか〜?

 『ふたつのいちご』

 お姉ちゃんらしいかすみちゃんのお話。
 ケーキに飾るいちごが足りない! 前にいちごが成ってた場所に取りに行きます。 
 だけど・・・ない!
ここからはかわいく、そして思わぬ展開♪ これぞ絵本の醍醐味! 
 
 かすみちゃんの優しさと、だけど私だっていちご欲しい・・・お姉ちゃんだからこその気持ちをリアルに上手に表現されているのはさすが!!!
 
 息子も「このいちご、どうんなるんだろ・・・」息を潜めて見守ります。

 最後に真っ赤ないちごが乗ったお母さん手作りのクリスマスケーキ。 みんなの笑顔がきらきらの、優しい絵本です。

 『ズボンのクリスマス』

 これは男の子らしいお話。

 お出掛けなのになかなかお着替えしないもっくん。
 早く行きたいもっくんのズボン。

 待ちきれないズボンはとうとう飛び出して行ってしまいます!!追いかける追いかける!!どんどん行っちゃうズボン!「きゃ〜もっくんパンツ一丁や〜!!!はずかし〜〜〜!!」 きゃ〜きゃ〜はしゃぐうちの子。

 いつもママに「早く着替えなさい!」っておんなじ事言われてる。自分と一緒のもっくんが身近に感じて、そしてこんなハプニングにあたふたのお話がかなり気に入った様子。

 「ぼくも早く着替えないとパンツ一丁で走らなあかん?」
 笑いながらもちょっと不安そうな顔に笑っちゃいました♪

 それからは、お着替の時は・・・もちろん!
 「パンツ一丁!!!!」 この一言でお着替え終了です!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい じんわり〜(;-;)  掲載日:2006/12/11
サンタさんありがとう
サンタさんありがとう 作・絵: 長尾玲子
出版社: 福音館書店
サンタさんの、くまさんの、しんちゃんの優しい気持ちを子供に話してあげたくて買いました。
日頃レンジャーものに興味を持ち始めていた子供の反応に興味があったのも手伝って・・・・
 きれいな刺繍で描かれてあり、あったかな世界に感動。
読み進めていくうちに子供に変化が!
 くまさんがサンタさんと離れたくない・・・のくだりで「ちょっとトイレ・・・」と行ってしまいました。 どうやら涙を私に見せるのが恥ずかしい様子。私は黙ってトイレから帰るのをまち、続きを・・・
 くまさんがひとりぽっちで夜を過ごすくだりで、子供の鼻水ズルズル。もう読みたくないって言い出しちゃいました!
大丈夫、くまさんはさみしくなくなるから。安心させて続きを。 あったかい最後。ほっとした涙と鼻水の子供の顔。
 「ぼくも、サンタさんにお願いしたピカチュウのぬいぐるみと『あったか〜い』するっ」の言葉に私もあったか〜くなりました。
 みごとな刺繍。なんともかわいいくまさんとサンタさんの姿を表現されています。
レンジャーごっこ遊びでキックやチョップを喜んでいたけど、まだまだ子供らしい優しくかわいい純粋さを感じられて、ほっこりしました。
ぜひお勧めします!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はぁ〜い!はいるぅ♪お風呂嫌いの救世主!  掲載日:2006/12/11
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
うちの子はお風呂が嫌い。 ほんとに困った(>-<) 毎晩「早く入りなさいっ!」と声を張り上げ、おしり叩いてなんとかお風呂へ。はっきり言って『連行』状態(^-^;)

なんとかお風呂にすんなり入れるように!と買いました。

大判で、ほんわかかわいい絵が迫力満点!子供もすぐに興味をもち、読んでみました。
 おもちゃのアヒル、プッカ。次々お風呂の底から出てくるカメやペンギン、カバやくじらまで!!!!!
「そんなん、ありえへんっ!!」けらけら笑って、どんどん大きい動物の登場にびっくりするやら、羨ましがるやら・・・
「見てっ!これ、ひょっとしてカバちゃう?」
「うっそ〜!そんなんおるわけないやん!!」
「ぎゃははっ〜〜!ほんま!カバやん!!!!すご〜い!」

ほんとに楽しく読むことが出来ました♪

もちろん、「おふろよ〜」「は〜い!はいるぅ」 我が家のバスタイムはそれはそれはスムーズになりました。

だけど、「プッカうちにはいないね。じゃあペンギンもくじらも遊びに来てくれないね・・・」
あひるのプッカ、買いに行かなくちゃ・・・(笑)
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット