話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

れいちぇる

その他の方・50代・徳島県

  • Line

れいちぇるさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵がもうたまらない!  投稿日:2020/10/16
にくのくに
にくのくに 作: はらぺこめがね
出版社: 教育画劇
6年生の読み聞かせに読みました。
食欲の秋・・からの1冊目として。

ページめくるたび、オーという感じでした。

内容は簡単なのですが、本当の楽しさがわかるのはどちらかというと高学年のように思います。

それにしても発売日にもこだわって2月9日にはビックリ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子ども目線でドキドキ!  投稿日:2020/02/24
こねこのチョコレート
こねこのチョコレート 作: B・K・ウィルソン
絵: 大社 玲子
訳: 小林 いづみ

出版社: こぐま社
小学校1年生への読み聞かせで読みました。お姉ちゃんが弟の誕生日プレゼントにこねこのチョコレートを買います。誕生日まで一晩タンスに隠すのですが、夜気になって眠れません。つい一つ食べてしまいます。その時には、あーっと子どもたちのため息とダメダメと声が上がりました。それでもまだ気になって・・・最後の展開もよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 久しぶりに良い絵本に出会いました。  投稿日:2016/06/21
ロバのシルベスターとまほうの小石
ロバのシルベスターとまほうの小石 作・絵: ウィリアム・スタイグ
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
初めて読んだとき、ストーリーの展開にドキドキ、お母さんの子どもを失ったと思ったときの悲しみに辛くなり、最後はあっと思わせる素晴らしい最後、久しぶりに良い絵本に出会いました。
ちょうど5月中学生の子どものクラスで読みました、なかなか素直になれない年頃になってきますが、親の愛を感じてほしいなぁと思いながら…。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット