まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

まるあさんの公開ページ

まるあさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女4歳

まるあさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい パパの存在感をアピール!  投稿日:2002/04/22
ぱぱごりたんのおおきなせなか
ぱぱごりたんのおおきなせなか 作: 戸田 和代
絵: たかす かずみ

出版社: 金の星社
この本を図書館でみつけたのは、ちょうどパパが忙しくて1ヶ月近く娘と遊んでいなかった頃でした。パパごりたんを通して、自分のパパも、いつもは仲良しで、遊んでくれて、とっても大きくて力持ちで・・というようなことを思いだし、早くパパと遊べる日を心待ちにするようになり、パパと会えない分、毎晩寝るときはこの本を読んで!とせがまれました。きっと夢の中でパパとあっていたことと思います。パパのよさをアピールするのにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごめんねを言えるように!  投稿日:2002/04/22
いいたくない
いいたくない 作・絵: かさい まり
出版社: ひさかたチャイルド
いやなことは後回しにしてしまいがちですが、けんかをしたらすぐ謝らないと楽しくない、ということを簡単に表現してあって子どもにわかりやすいと思います。実際はまだわかりませんが、「すぐごめんねって言う!」とはりきっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思いやりの気持ちを!  投稿日:2002/04/22
クリスマスには おくりもの
クリスマスには おくりもの 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
クリスマスのプレゼントを楽しみにするのは当たり前ですが、ここにでてくる女の子は、サンタさんにおかえしのプレゼントを用意しています。もらうのが当然ではなく、自分が嬉しいことは他人にもしてあげる気持ちをもってほしいなあと思いながら、クリスマスの時期には読んできかせています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟っていいなあ。  投稿日:2002/04/22
ぼくはおにいちゃん
ぼくはおにいちゃん 作: 小野 洋子
絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
赤ちゃんが生まれ、最初はママの愛情をとられたような気がして疎ましく思っていたおにいちゃんですが、しだいにお兄ちゃんらしさを発揮するようになります。赤ちゃんにはおにいちゃんと慕われ、ママにもほめられ、ますますいいお兄ちゃんになっていくことでしょう。赤ちゃんが産まれたお兄ちゃん、お姉ちゃんにおすすめです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 小さい子には優しくしよう。  投稿日:2002/04/22
ころわんはおにいちゃん
ころわんはおにいちゃん 作: 間所 ひさこ
絵: 黒井 健

出版社: ひさかたチャイルド
迷子の赤ちゃん猫にママとまちがわれ、ママを一生懸命捜してあげるころわんの姿が描かれています。小さい子には優しくする気持ちが子どもに伝わればと思い選んだ本です。一人っ子の娘なので実際には兄弟はいませんが、この本でお姉ちゃん気分を味わえたのではないかと思っています。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット