しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

キラキラミルクさんの公開ページ

キラキラミルクさんのプロフィール

その他の方・50代・大阪府

自己紹介
地域の図書館で読み聞かせのおはなしを始めて11年目になります。
好きなもの
花が好き、できれはいつも飾りたい。
風景をボーッと見ること。
パネルシアター。

キラキラミルクさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵がすてきです。  投稿日:2009/04/07
いっぱいやさいさん
いっぱいやさいさん 作: まど・みちお
絵: 斉藤 恭久

出版社: 至光社
あかちゃんから参加できるおはなし会で読みました。
絵がとてもいいですね。
あかちゃんの目もくぎづけでした。
そして、まどさんの詩がまた素敵です。
「にんじんさんは、にんじんさんなのが うれしいのね。」
なんて、やさしい美しい日本語でしょう。
ママたちが、この美しい日本語であかちゃんに話かけてくれることを願って読んでいます。
そして、子どもたちの未来に夢を託せる素晴らしい絵本を、
おはなしボランティアとして、子どもたちに手渡していきたいです。
そんなわたしは、いつも絵本ナビで絵本情報をいただいています。
ありがとうございます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごい迫力!  投稿日:2008/10/16
どんどこどん
どんどこどん 作: 和歌山 静子
出版社: 福音館書店
和歌山さん独特の迫力で、ページからはみだしそうな絵!
土のなかにできる野菜が次々登場。
つちのなかで どんどこ どん あらにんじん
「あ、にんじんだ!」すぐ、子どもが声をだした。
じゃがいも、さつまいも、「おいも〜」と嬉しそう・・・
さといも、ごぼう、「う〜ん・・・」と困ってる。
これは、ちょっとわからないかもね。
そして、だいこん!「だいこんだあ〜」
裏表紙には、半分に切った野菜が並んでおいしそう。
いつも見ている、食べている野菜が土の中にある。
小さい瞳がじーっと見てる・・・
「どんどこどん」のリズムもとても楽しい。
小さい子と一緒に楽しめる絵本です。

【事務局注:このレビューは、「どんどこ どん」こどものとも年少版 2008年10月号に寄せられたものです。】
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわく どきどき  投稿日:2008/10/15
しんかんくん うちにくる
しんかんくん うちにくる 作・絵: のぶみ
出版社: あかね書房
幼稚園での読み聞かせに、これは絶対喜んでくれる!と自信を持って選びました。期待どうりの人気でした。
読んでいるわたしも嬉しくて、わくわくどきどき・・・
子どもたちも瞳をキラキラさせて、わくわくどきどき・・・息をとめて見入っていると言う感じでした。
のぶみさんって、子どものこころを持っている作家さんですね。
しんかんくんシリーズの大ファンになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで、ぱちぱち〜〜  投稿日:2008/05/21
紙芝居 おまめくん ぱちぱちー
紙芝居 おまめくん ぱちぱちー 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
あかちゃんのおはなし会にぴったり!!
みんなすぐに参加してくれました。
「はい!じゃみんなでぱちぱち〜〜」と言うと、
小さな手でぱちぱちぱち〜
とっても楽しかったです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手にいれて嬉しい!!  投稿日:2007/05/09
不思議の国のアリス
不思議の国のアリス 作・絵: ロバート・サブダ
原作: ルイス・キャロル
訳: わく はじめ

出版社: 大日本絵画
「ナイト・ビフォー・クリスマス」を見てファンになりました。その後、テレビでロバート・サブダさんの特集を見て感動しました。どのしかけ絵本もすばらしくて全部欲しいのですが、この『不思議の国のアリス』を母の日のプレゼントにリクエストしました。読み聞かせのボランティアをしているので、練習して子どもたちをアッと言わせてとりこにしようと思います。また結果をご報告したいです。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット