新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

ニハルさんの公開ページ

ニハルさんのプロフィール

その他の方・70代以上・茨城県

ニハルさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 賢治のふるさと、花巻市の出身ですが  投稿日:2017/11/25
宮沢賢治の絵本 雨ニモマケズ
宮沢賢治の絵本 雨ニモマケズ 作: 宮沢 賢治
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 三起商行(ミキハウス)
 私は、賢治のふるさと花巻の出身ですが、あの大きな賢治の詩碑、石碑に彫られていた、雨ニモマケズが、こんなカラフルな、のびやかな絵とともに味わえるとは、思ったこともなく、本当に衝撃でした。
 思わず図書館に行って、柚木沙弥郎さんの絵本をまとめて借りてきました。谷川さんやまどさんやいろいろな方の詩をたくさん絵本にされているのですね。どれもきれいで、不思議で、楽しくて、ご高齢と知りましたが、すばらしい感性に脱帽です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 算数の好きな読み聞かせのおばさんです  投稿日:2016/11/30
1つぶのおこめ
1つぶのおこめ 作・絵: デミ
訳: さくま ゆみこ

出版社: 光村教育図書
4年生の朝の読み聞かせに使おうと用意しました。
楽しみに待っていたのにその日は季節外れの大雪で中止。
天変地異の多い昨今、賢く生き抜くためにも算数の力は必要。
女の子が主人公というのがまた良い。
1粒が2粒、2粒が4粒、そして30日後は・・・、
見開きを使った絵の迫力はまた格別。
次の機会が待ち遠しい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵本で読む賢治の世界 翳り絵の銀河  投稿日:2016/11/30
宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜
宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜 作: 宮沢 賢治
絵: 金井 一郎

出版社: 三起商行(ミキハウス)
 花巻の出身です。
 かつて賢治の童話は全部読破しようと全集もそろえましたが、代表作といえる「風の又三郎」と「銀河鉄道の夜」は長いし、映画やあらすじだけで省略してしまっていました。
 いせひでこさんの絵本が好きで、青い表紙が印象的な「風の又三郎」を読んだとき、とても楽しくあっという間に読めて、改めて絵の力を知りました。充分大人になったのもありますが、賢治が好きな方たちが、その世界をしっかり読み込んで描かれているのですものね。
 それで、「銀河鉄道の夜」も絵本でと、こちらも絵が大好きな東逸子さんのくもん版と、同じような体裁のこのミキハウス版を読みました。
 金井一郎さんの絵は初めてで、翳り絵という手法も初めてでした。
 表紙は、町外れの丘から、天の川に見とれていた主人公のジョバンニをのせて、銀河鉄道が空に上っていく場面ですが、なんとも不思議な心ひかれる絵なのです。そしてどのページも、まさしく夜空の黒青色の中に、星も、林も、花も、鳥も、波も、光も、林檎も、人も、針の穴のような白い点々で、実に細やかに美しく輝いているのです。
 すごく長い時間をかけて書かれた絵の数々と知りましたが、「銀河鉄道の夜」は、ケンタウルスの祭りの一夜の出来事だったのだとすっとわかる素晴らしい絵本でした。
 ただ、全文にルビを振っているせいなのか活字が大きくて、余白が少なく、文章の体裁はくもん版のほうが読みよかったです。くもん版の絵はずっと少ないですが、ジョバンニもカムパネルラも沈没船の姉弟もしゃれた都会的なまさに東さんの絵でした。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット