虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

fumiさんの公開ページ

fumiさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子5歳

自己紹介
私が読書が好きなので、絵本を通じて息子と楽しい時間を過ごしています。
絵本ナビで気になった本を図書館で借り、私や息子が気に入ったら購入しています。
最初は息子に本好きになってほしいという思いで読み聞かせを始めましたが、最近はそれよりも「母にたくさん本を読んでもらって楽しかった思い出」が残ってくれたらいいなぁ、と思うようになりました。
おかげで息子は1歳になったぐらいから好きな絵本を持ってきて読んでアピールするほどの本好きになりました^^
まだまだ読み聞かせは続けていきたいです!
好きなもの
好きな作家様
tupera tuperaさん、いしかわこうじさん、新井 洋行さん、100%ORANGEさん。
息子の好きな絵本
0歳/だるまさんが・の・と、いろいろバス、6つの色、はらぺこあおむし。
1歳/こぐまちゃん、ノンタン、ピヨピヨ、せんろはつづく、6つの色、ペネロペ。
2歳/くろくまくん、のりものえほん、クーとマー、せんろはつづく、6つの色、こぐまちゃん。
ひとこと
絵本のレビューは、息子は最初は無反応でも、読み聞かせたり触れ合わせたりして徐々に親しみをもって好きになる絵本もあるので、読み聞かせ始めてから早くても1ヵ月は経ってから書くようにしています。
皆様のレビューは絵本選びの参考になってます。そして私のレビューも参考になっていれば幸いです。

fumiさんの声

191件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 迫力ある♪  投稿日:2019/01/24
はしる! 新幹線「はやぶさ」
はしる! 新幹線「はやぶさ」 作・絵: 鎌田 歩
出版社: PHP研究所
対象年齢は4、5歳からとなっていますがスピード感が伝わってくる迫力のあるイラストをはじめとした新幹線のいろいろな姿は小さい子でも気に入るはず。
息子は3歳の頃から気に入っています。
到着までの風景や、車内の様子も描かれていて、一緒に旅をしているような気分になります♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新幹線好きな子に♪  投稿日:2019/01/24
しんかんせんの1にち
しんかんせんの1にち 絵: 溝口 イタル
出版社: 交通新聞社
N700Aの1日を追いかけています。
専門的な用語や、絵が細かいところもありますが、3歳くらいから内容は理解できなくても絵だけで楽しめるはず。
息子は3歳の頃からこれを見て「とじめてん」や「全部白よし」といった運転士さんの言葉を覚えて真似して使っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさんの新幹線!  投稿日:2019/01/24
しんかんせんでビューン
しんかんせんでビューン 作: 視覚デザイン研究所
絵: くにすえ たくし

出版社: 視覚デザイン研究所
長い列車の旅の中でたくさんの新幹線が登場します。
動物のキャラクターの世界なので小さな子でも親しみやすく、新幹線は細かく描かれているので見ごたえもあり。
左右に開く観音開きの4ページ分の、ずらーっと並んだ新幹線は必見です。
探し絵もあり、新幹線の周りの風景や、車内の様子も細かく描かれていて、そういうところをじっくり見たり、探したりなど、いろんな読み方が出来て楽しい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい♪  投稿日:2019/01/24
しんかんせん で ゴーッ
しんかんせん で ゴーッ 作: 視覚デザイン研究所
絵: くにすえ たくし

出版社: 視覚デザイン研究所
けんたと従兄弟のマーくんたちが、新幹線にのって九州から北海道まで日本縦断。
自由なマーくんの行動を追いかけるのも楽しいし、たくさんの新幹線を見つけるのも楽しい。
絵も、温かみがあるのに本格的。新幹線が大好きなお子さんにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遊べる図鑑♪  投稿日:2019/01/22
はっけんずかん でんしゃ・しんかんせん
はっけんずかん でんしゃ・しんかんせん 絵: 西片 拓史
監修: 松尾 定行

出版社: 学研
見開きに描かれた電車、新幹線の色々な箇所にめくるしかけがついています。
仕掛けをめくると、たくさんの発見ができます。
解説も詳しく、写真の紹介も充実しています。
さまざまな種類の列車が登場するので、鉄道好きな子は絶対気に入りますね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 夢がある♪  投稿日:2019/01/22
しんかんくん うちにくる
しんかんくん うちにくる 作・絵: のぶみ
出版社: あかね書房
新幹線のしんかんくんが会いに来てくれなくなった男の子に自分から会いに行くというお話。
線路を飛び出して街に出たり、せんろくんが空に線路を伸ばしてくれたりと、なかなかハチャメチャな内容なのですが(笑)、子どもにとっては夢のあるお話ですね。
しんかんくんのモデルはマックス。
他の電車、新幹線、乗り物もさりげなく登場しているので、見ていて楽しいです。
息子は最初は楽しく読んでいましたがすぐに飽きてしまったので星3つ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう♪  投稿日:2018/10/13
くろくまくんのパンケーキ
くろくまくんのパンケーキ 作・絵: 小林 ゆき子
出版社: フレーベル館
くろくまの3兄弟ののどかで賑やかなお話。
朝起きて、顔を洗って、朝ごはんのパンケーキを作って、森のみんなに配り、そしてお礼の果物やはちみつでもっと美味しくなるパンケーキが出来上がる。
日常の優しいお話。
最後、みんなで大きなパンケーキを囲む頁は本当に素敵ですね。幸せな気持ちになりました。絵も可愛いし、パンケーキ、美味しそうです♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わかりやすい!  投稿日:2018/04/16
シロナガスクジラより 大きいものって いるの?
シロナガスクジラより 大きいものって いるの? 作・絵: ロバート・E・ウェルズ
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
地球上の生き物で一番大きいシロナガスクジラ。
それよりも大きなものとは?で始まり、エベレスト、地球、アンタレス、銀河とスケールの大きい話になっていきます。
地球を100個詰めたものより太陽は大きい、太陽を100個詰めものよりもアンタレスは大きい。
アンタレスなどのたくさんの星を集めたものが銀河、という感じで宇宙の大きさもただ「広い」というのではなく、表現の仕方が想像しやすくて面白いです。
宇宙というこの果てしなく未知の世界に興味がますます沸いてきます。
興味深く理解して読めるようになるのは小学生くらいからかなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう!  投稿日:2018/04/13
パン ぱくぱく
パン ぱくぱく 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: ひかりのくに
トーストにハンバーガー、菓子パンなど、たくさんのパンが紹介されている絵本です。
ドーナツのしっとりした感じや、バターがトーストに溶けていくイラストなど、美味しそうに描かれているので、読んだ後はおやつにパンを食べたくなります(笑)。
本のサイズは小さめで、ページ数も多くないので、ちょっとしたお出かけのお供にも良いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛すぎ!  投稿日:2017/09/19
ピヨピヨ おばあちゃんのうち
ピヨピヨ おばあちゃんのうち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
おばあちゃんのお手伝いをして、おやつを食べて、いろいろなお話を聞いて、楽しい一日を描いています。
あいかわらずヒヨコたちは可愛いすぎて癒されます。
だんごを丸める姿、バナナを切る姿、おばあちゃんに寄り添う姿、何気ない仕草なんだけどそこが可愛い!
全ページ、一匹一匹見入ってしまいますね。
中でも、ヒヨコちゃんたちの赤ちゃんの頃の写真。
殻に入った5匹は必見!絶対に見てほしい可愛さです(笑)。
息子より親の私の方がはまってしまいました。
おばあちゃんのことが大好きなんだな〜というのがすごく伝わってくるので、敬老の日にぴったりな絵本です。
参考になりました。 0人

191件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット