もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

さなぼんさんの公開ページ

さなぼんさんのプロフィール

ママ・30代・富山県、男4歳 女1歳

さなぼんさんの声

65件中 61 〜 65件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 見てるだけで楽しい!  投稿日:2007/10/03
ビビビビビ
ビビビビビ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
ビビビビビといろんな動物の体を通り抜けていく。時には跳ね返りながら、時には一直線に。
強弱をつけたり、高低をつけたりして読むとおもしろい。
でも今のうちの息子のお気に入りにはなれなかった様子。
そして親は読むのに結構神経を使い、声を張り上げ、ちょっと疲れちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかりやす〜い  投稿日:2007/09/26
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
4ヶ月検診時にブックスタートでもらいました。有名な本なので知ってはいましたが個人的にはあんまり好きな絵じゃなかったので、どうかな〜と思っていました。
でもやっぱり子供は「いないいないばあ」の遊びは大好きなようで、お気に入りの1冊です。最近では「いないいない」と「ばあ」のページを行ったり来たりさせるので、それに合わせて声を掛けてあげると大喜びです!
ちなみに息子の初めての意味のある言葉?は「ばあ」でした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい のせてくださーい  投稿日:2007/09/26
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
市からブックスタートで頂きました。
すごく単純な絵本なのに子供にはとてもおもしろいみたい。うちの息子は「がたんごとん」の音よりも「のせてくださーい」が好きらしく「のせてくださーい」と読むと、私の顔を見上げてニカッと笑ってくれる。その笑顔が大好きな私は間接的にこの絵本が大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳の息子もお気に入り  投稿日:2007/09/25
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
息子のために私が選んだ最初の絵本です。1歳前後の子供にも分かりやすいストーリー(絵を見ているだけでも分かる)で楽しめるようです。最初は静かに聞いている息子も、雲が出てくると何か言いたげに声をあげ、先を急ぐようにページをめくっていきます。
おつきさまの顔もとてもいいのですが、屋根にいる猫たちが何とも言えずかわいくて私のお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなお話です。  投稿日:2007/09/25
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
本屋の棚に見つけた時、子供の頃に国語の教科書で読んだときの感動がサーッと心に湧いてきて即買いしました。
谷川俊太郎さんの訳は素晴らしく、とても心地いいリズムです。絵は大人にも充分見応えのある美しさで、海の中の様子を描いた比喩もすごくワクワク感を与えてくれます。
人間だったら仲間はずれにされてしまいそうな小さな黒いスイミーは、機転の良さで仲間をまとめ大きな魚を追い出す。すごく勇気を与えてくれる存在です。

1歳の息子にはまだ早いですが、いつかこのスイミーの良さが分かる子に育って欲しいと思います。
参考になりました。 0人

65件中 61 〜 65件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ

カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット