5歳 夏のおけいこ 新装版 5歳 夏のおけいこ 新装版
監・著: わだ ことみ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪読者キャンペーンも実施中!

ピンクラビットさんの公開ページ

ピンクラビットさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男4歳 女2歳

ピンクラビットさんの声

32件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 古くてもいい本です。  投稿日:2003/01/28
ぴかくん めをまわす
ぴかくん めをまわす 作: 松居 直
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
信号に興味を持ち始めたときに出会ったのがなお良かったんでしょうね。信号機が主役の絵本なんで他にあります?いろんな車やおまわりさんが出てくるし、町にあふれるたくさんの人たちそれぞれの生活(バスに詰め込まれたお父さんたち・手を上げて横断歩道を渡る小学生とか)なんかも絵から伝えられて、飽きさせませんね。ぴかくんが目をまわして大混乱になった町なんて野次馬もしっかり書いてあるの。古いけどいい本ですよ。
参考になりました。 0人

よいと思わない もう、古いでしょ  投稿日:2003/01/27
ずかん・じどうしゃ
ずかん・じどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
親的には懐かしかったんですが、何分古すぎる!!こんな車もう走ってないよ。もっといい乗り物絵本たくさん出てるからあえて買う必要はないと思う。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない あえて辛口に  投稿日:2003/01/27
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
絵はすごいと思いますよ。この迫力!でも、そんなにいい本なのかなぁ。うちの子には受けませんでした。一度も読んでとせがまれません。だって、出てくる食べ物やっぱり外国のものだし、いまいち読んでて楽しいものではないでしょう。図書館で借りる程度にすればよかったと後悔しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 15人の2歳児もお話を聞いてくれました。  投稿日:2003/01/27
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって! 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
幼児クラブの集りで本読み当番が当たりました。いつもお話を聞いてくれるのは2,3人。あとは駆け回る子供たちに何を聞かせようと悩みこの本を選んでみたら、全員最後まで座って聞いてましたよ。ページをめくるたびに「わー!」という声も聞こえました。すごい本です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不朽の名作!絵本でしか見せられません  投稿日:2003/01/27
だるまちゃんとかみなりちゃん
だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
私が大好きだった本なんです!子供たちは期待したほどのめりこみませんでしたが、「ふ〜ん、」といいながら何にでも角の付いているかみなりちゃんの世界には惹かれているようでした。こういうお話こそ絵本でしか見せてあげられないじゃないですか。だるまちゃんシリーズでも一押しですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ねずみくんには珍しく、勢いがあります。  投稿日:2003/01/24
ねずみくんとゆきだるま
ねずみくんとゆきだるま 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
だいたいが「静」の美しさがあるねずみくんシリーズですが、これはちがう!
とっても単純なストーリーだけど、ねずみくん+ねみちゃんの表情も見て下さいね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いやあ、痛いよ・・・・  投稿日:2003/01/24
いじわるねことねずみくん
いじわるねことねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
これは、外遊びが大好きでどちらかというと本嫌いな子にいかがでしょう?わかりやすいんです。いっしょに「ぎゃー!」といいながら読んでます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミシンカタカタ、読んで〜!  投稿日:2003/01/23
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
2歳になったばかりの娘のお気に入りです。絵がちょっと・・・という感想がありましたが、子供には親しみが湧くようですよ。想像が広がるというか。お話の展開もリズムもいいですね。女の子には是非読んで貰いたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけ大好き!  投稿日:2003/01/23
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
3歳の息子はほかの絵本にない表紙の黒さにまず惹かれたようです。怖いもの見たさ??この本からせなさんの「おばけ」にはまりました。同じシリーズの「きれいなはこ」、そしてだんだん字数の多い「めがねうさぎ」「おばけのてんぷら」に進んでいます。せなさんのおばけは怖いだけじゃありません。おばけも寂しいんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもが覚えちゃいました。  投稿日:2003/01/23
こぐまちゃんおやすみ
こぐまちゃんおやすみ 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんシリーズのなかでもお気に入りです。絵も文章もシンプル。行間から絵からいろんなことが子供も想像するようです。ゆっくりページをめくるようにしています。「テレビはおしまい、ぱちん」おしっこ「ぽちょぽちょぽちょ」最後は「すーすーすー」こどもも覚えて一緒に読んでいます。
参考になりました。 0人

32件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット